1. トップ
  2. <俺の家の話>まさか!の最終話もトレンド1位 エンタメ界の“宝”長瀬智也に「また会えるよね?」の声

<俺の家の話>まさか!の最終話もトレンド1位 エンタメ界の“宝”長瀬智也に「また会えるよね?」の声

  • 2021.3.27
  • 593 views

長瀬智也主演の金曜ドラマ「俺の家の話」(毎週金曜夜10:00、TBS系)の最終話が3月26日に放送され、Twitterのトレンドランキングは1位となった。

【写真を見る】戸田恵梨香“さくら”を軽々とお姫さま抱っこする長瀬智也“寿一”

長瀬がジャニーズ事務所を3月末で退所すると発表されており、表舞台での活躍が見られるラストドラマということでも注目されていたが、その結末はあまりに衝撃的だった。 (以下、ネタバレが含まれます)

主人公・寿一が急死…

長瀬主演×宮藤官九郎脚本でタッグを組む「俺の家の話」は、濃すぎる家族が織りなす王道のホームドラマ。重要無形文化財「能楽」保持者の寿三郎(西田敏行)の介護のために、長男・寿一(長瀬)がプロレスの世界から観山家に戻ってきて、家族のあらゆる問題と向き合っていくストーリー。

最終話では“父・寿三郎との別れが描かれるだろう”と、見ていた多くの人が予想していたものの、まさか親子の別れで先に逝ってしまったのが息子・寿一の方だったとは。最終話のファーストカットになっていた火葬場の煙が、寿一の葬儀後のことだなんて誰が想像付くだろうか。「まさか!」という衝撃の展開となった。

父・寿三郎に初めて「家の宝」と認められた寿一

プロレス興行中に亡くなった寿一の元へ家族が集まり「観山寿一、享年42歳。」とナレーションが流れても、「野獣死す」「年越しプロレスでスーパー世阿弥マシン、マットに散る」という新聞記事を見ても、寿三郎はまだ息子の死についてピンと来ていなかった。

それは、寿一自身も同じであり「親父に褒められてないから」と現世をさまよっていた。しかし、寿三郎は舞台中に寿一の亡霊と語り合い、「寿一、おまえはたいしたもんだよ。よくやったよ。皆のことを笑顔にしてくれてさ。奮い立たせてくれてさ、人様の分まで戦って、舞って、怪我して、笑って、そんなやついないよ。まぁ国の宝にはなれなかったけど、家の宝にはなれたな。家宝にはなれた。おまえは観山家の『人間家宝』だよ」と息子を褒めた。

「これからは寿一、おまえの代わりに皆が笑ったり泣いたりしていくからな」と寿三郎が言うと、寿一は成仏した。

スーパースター・長瀬へのエールが多数!

その後も寿一はさくら(戸田恵梨香)の元に現れたり、追悼興行中に長州(長州力)とリングに立ったりと「だって会いてーもん」といった調子で時折、この世に出てくる。寿一のことは誰も忘れたりはしないし、皆の心に寿一が生き続けている。

最後、スーパー世阿弥マシンのマスクを脱いだ寿一に、芸能界のトップを走ってきたスター・長瀬智也のことを重ねた視聴者も多い。SNSには「長瀬智也の花道が見事に描かれていて涙が止まらない」「西田さんと長瀬君のシーンで一流の芝居を見た」「どの話も最高だった」「寿一への言葉、長瀬へのセリフだったよなぁ」といった声が相次いだ。

長州が「レスラーなんて何回引退しても、何回もカムバックすればいいんだよ」と言った回もあり、このセリフを長瀬に向けてのエールと捉える人も。「長瀬くんのお芝居も歌もまた、戻りたくなったらやってね!」「またきっと会えるよね」「今までたくさんありがとう!またね」とTwitterには長瀬へのメッセージもあふれた。

「俺の家の話」は長瀬智也が観山家だけでなく、芸能界にとっての大きな「宝」であったことを証明する、素晴らしい作品だった。

最終話はTVer、TBS FREE、Paraviなどで視聴可能。2021年8月13日(金)にはBlu-ray&DVDの発売も決定している。

文=ザテレビジョンドラマ部

元記事で読む
の記事をもっとみる