1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「安心院」←この地名、どう読むか分かる?

「安心院」←この地名、どう読むか分かる?

  • 2021.3.27
  • 790 views

日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は大分県の難読地名。

「安心院」

この地名、どう読むか分かりますか?

 ヒント:3文字です

答え

「あじむ」

大分県北部・宇佐市にある地名。地名の由来は、葦が生い茂った葦生(あしぶ)が変化したという説や、ヤマト政権に服さない鼻垂(はなたり)という賊が討たれて安心して住むことができるようになったので「安心」という地名が生まれ、そこに院倉が設けられて「安心院」になったという説がある。諸説あるが、山間部にある農村で、日本有数のぶどうの産地。100種類以上のぶどうが栽培されている。スッポンやコイ料理も有名。

元記事で読む