1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「笑壺に入る」ってなんと読む?「わらいつぼにはいる」ではないですよ!

「笑壺に入る」ってなんと読む?「わらいつぼにはいる」ではないですよ!

  • 2021.3.27
  • 2006 views

「笑覧」ってどういう意味?「御笑覧ください」、正確に理解していますか?

明日・3月27日は『さくらの日』という記念日です。日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土を作ろう、という目的で制定されたのだとか。

今年は桜の開花がとても早かった事が、話題になっていますね。3月27日が『さくらの日』に選ばれたのは、日本の暦「七十二候」の「桜始開(さくらはじめてひらく)」の時期(3月25~29日ごろ)と重なる時期であるとともに、

「咲く」の語呂合わせに「3×9=27」を用いて「27日」になったそうです。

さて皆さま、「咲」という字、「笑」という字と同じルーツを持つ漢字であること、ご存知でしょうか?『古事記』にはも「八百万(やおよろず)の神と共に咲(わら)ひき」という文章が記されておりますし、花が開くことを「花笑(はなわら)う」とも表現します。また、春めいていろどり豊かになった山の様子を表現する「山笑(やまわら)う」という言い回しもあり、こちらは俳句の春の季語にもなっています。

…ということで、桜が大いに笑っている本日は「」という字の入った日本語クイズに挑戦していただきます。

【問題1】「笑壺に入る」ってなんと読む?

「笑壺に入る」という慣用句の読み方をお答えください。

ヒント:「思い通りになって大いに喜ぶ」という意味の慣用句です。

<使用例>

「あの方、昨年の企画の功績が昇進につながって、いまごろ笑壺に入っているでしょうね。」

「笑いがツボにはいった」という事?
「笑いがツボにはいった」という事?

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

正解は↓に!!
正解は↓に!!
正解は… 笑壺(えつぼ)に入(い)る です。
俗に言う、爆笑につながる「笑いのツボ」とは関連のない慣用句です。
俗に言う、爆笑につながる「笑いのツボ」とは関連のない慣用句です。

「笑壺(えつぼ)」は「笑い興じる事」「満足して笑う事」という意味の言葉で、

慣用句の「笑壺(えつぼ)に入(い)る」は「思い通りになって大いに喜ぶ。満足する。」という意味です。

昨今、演芸を観覧したり、大変に面白おかしい事柄に遭遇したりして、爆笑したり、笑い過ぎて止まらない…というような状態を指す「笑(わら)いのツボに入(はい)る」という俗語的な表現がありますが、

慣用句「笑壺に入る」は「はいる」とは読みませんし、「面白おかしいことがらに遭遇し、爆笑する」という意味ではありません。混同にお気をつけくださいね。

…というところで、2問目に参りましょう。

【問題2】「笑覧」ってどういう意味?

「ご笑覧(しょうらん)下さい」という日本語の意味として正しいのは、以下の選択肢のどちらでしょうか?

1:面白いので笑って見て下さい

2:つまらないものを笑って見て下さい

「ご笑覧ください」といえば、選択肢のどちらの意味?
「ご笑覧ください」といえば、選択肢のどちらの意味?

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

正解は↓に!!
正解は↓に!!
正解は… 2:つまらないものを笑って見て下さい です。
「笑覧」は謙遜表現の一つです。

「笑覧(しょうらん)」とは、「自分のものを見てもらう時に使用する謙遜表現」です。

「ご笑覧ください」は「(私に関係する、この)つまらないものを、笑って見てください」という意味です。「つまらないものをお目にかけて恐縮ですが、広いお心で笑って見てやってください」というニュアンスです。

ですので「私が趣味で作ったアクセサリーです。ご笑覧ください。」「このほど私の著作が出版されました。何卒ご笑覧ください。」など、自分に関連する物事に対して使うべき言葉になります。

昨今、おすすめの楽しい動画などを紹介する際に「ご笑覧ください」という表現を使っているケースに遭遇しました。

その動画が、自分で制作したものならば問題ありませんが、

自分がセレクトした、他者制作の動画であった場合、「ご笑覧ください」を使用するのは、製作者に大変失礼な言い回しになります。お気をつけください。

本日は、3月27日『さくらの日』にちなんで、「」と同じルーツを持つ「」という字にスポットを当て、

・笑壺(えつぼ)に入(い)る
・笑覧(しょうらん)

など、カン違いしやすい日本語表現についておさらいいたしました。

元記事で読む