1. トップ
  2. おでかけ
  3. ヴァン クリーフ&アーペルが代官山で展覧会、“ハナの光”メゾンのジュエリーを花と光で表現

ヴァン クリーフ&アーペルが代官山で展覧会、“ハナの光”メゾンのジュエリーを花と光で表現

  • 2021.3.26
  • 1524 views

ヴァン クリーフ&アーペルが代官山で展覧会、“ハナの光”メゾンのジュエリーを花と光で表現

ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)は、期間限定エキシビジョン「“LIGHT OF FLOWERS ハナの光”」を、2021年4月22日(木)から5月9日(日)まで代官山 T-SITEにて開催する。

www.fashion-press.net

「“LIGHT OF FLOWERS ハナの光”」は、ヴァン クリーフ&アーペルが大切に守ってきた“花”のテーマにオマージュを捧げるエキシビジョン。

生け花と光で、ファンタジー溢れる空間演出を展開する。手掛けるのは、日本の華道家・片桐功敦だ。

エキシビジョンは、ヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーから着想。華やかで気品あふれるシャクヤク、爽やかな満開の花を咲かせるローズ ド ノエル、そよかぜに揺れるコスモスなど、“花”の一瞬を捉えたジュエリーの数々を、片桐功敦による生け花と光の演出で空間いっぱいに表現する。

エキシビジョンと共に、さまざまな花にまつわるワークショップも開催。「In bloom~草花を纏う~」をテーマにした子供向けのワークショップでは、片桐功敦と共に様々な植物を観察。直接手にとったり、身に纏ったりすることで、花とひとつになる体験を楽しむことができる。

【詳細】
“LIGHT OF FLOWERS ハナの光”
会期:2021年4月22日(木)~5月9日(日)
時間:11:00~20:00 ※4月26日(月)、27日(火)、28日(水)のみ18:00閉場
場所:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
住所:東京都渋谷区猿楽町16−15
入場料:無料

■ワークショップ “In bloom~草花を纏う”
日時:2021年4月25日(日)、5月5日(水・祝日)
時間:11:00~/12:00~/14:00~/15:00~(各セッション1時間)
場所:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY 横
対象:3歳~小学生まで子供
定員:5組/1 回(ワークショップは子供対象。保護者は子供をサポート。)

※人数制限を実施。
※状況により会期や日時を変更する場合あり。
※すべてのイベントは、ヴァン クリーフ&アーペルLINE アカウントまたはウェブサイトから事前予約制。

【問い合わせ先】
ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク
TEL:0120-10-1906

元記事で読む
の記事をもっとみる