1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【これ、付録です!】春は「オサムグッズ」の小物でキメる!

【これ、付録です!】春は「オサムグッズ」の小物でキメる!

  • 2021.3.26
  • 3155 views

麗しい武井咲さんが表紙の「SPRiNG2021年 5月号」(宝島社)が3月23日に発売された。

特別付録は、オサムグッズの「たたんでも可愛い!マチ広エコバッグ&コインケース」だ。

イラストレーターの原田治さんが生んだ「オサムグッズ」は、1976年に誕生。「可愛い」をキーワードにしたアメリカンでポップなデザインは、大人の女性にも人気だ。

真っ赤なカラーが印象的なこちらのエコバッグは、持っているだけでいつものお買い物コーデのアクセントになりそう。お弁当をそのまま入れられるマチ広なタイプなので、会社に持っていくのもオススメしたい。

また、両面にキャラクターがプリントされているので、表裏を気にしなくても大丈夫。片方の面にはレジのカートを持った女の子「ジル」がたくさんプリントされていて、とても可愛い。

折りたたみ式で、ジルの顔にすっぽり収まる。ひもがついているので、メインバッグの取っ手にぶらさげてもキュート

まん丸で明るい水色のコインケースには、ネコが描かれている。小銭入れとしても、カギやリップなどの小物を入れるのにもちょうどいいサイズだ。

オススメの「オサムグッズコーデ」は、「SPRiNG2021年 5月号増刊」の特別付録である「お出かけトート&保冷・保温巾着ポーチ」と一緒に持つことだ。公園でピクニックをする時は、この4点セットを持って行くとおしゃれで便利。

おしゃプロのおうちには絶対にお花があった!?

本誌では、「花とインテリア」を特集。ステイホーム中、快適空間を作るためにイマドキ女子が始めたのは、おうちに花を飾ることだった。

目次は下記の通り。

Part1
寝室・リビング・キッチンetc.
花のある部屋で心地よく暮らすwith本田翼
Part2
お洒落な人の花選びをマネしたい!インテリア×花のコーディネイトSNAP
Part3
長さや本数、バランスの正解は?アートな花瓶から考える活け方レッスン

パラパラとページをめくるだけでも、インテリアのイメージが浮かんできてワクワクする。この春はどんなお花と一緒に毎日を過ごそうか。

表紙を飾る武井咲さんも花が好きで、インテリアには欠かせないそうだ。この春は、心の赴くままに好きな花を飾って楽しみたい。

元記事で読む