1. トップ
  2. 恋愛
  3. 言ったらアウト!「彼氏を傷つける一言」4選

言ったらアウト!「彼氏を傷つける一言」4選

  • 2021.3.25
  • 1781 views

何げなく彼に投げかけた言葉で、大切な彼を傷つけてしまったという経験はありませんか?

あなたは悪気がなかったつもりでも、実は彼氏が傷ついているというケースも少なくありません。

小さなわだかまりが二人の距離を離してしまわないように、男性が傷つきやすい言葉を知っておくことが大切。

いつもの一言こそ、注意が必要な場合がありますよ!

「どうせ○○なんでしょ」

あなた以外の女の子のことを心配したり、力になってあげたいと、彼氏が思っていたりするとき。

そんなとき「どうせ可愛い子だから○○してあげたいんでしょ~」と言ってしまうのはアウト。

たしかに、彼女がいても可愛い子に惹かれることはありますが、現実的には「女の子が困っているなら力になってあげたい」と、純粋な気持ちであることが多いもの。

こんなときには「○○くんって本当優しい」とか「みんなに優しい人っていいよね」とか、彼の気持ちを肯定するような言葉が◎

下心を示唆するような言葉や「どうせ〜でしょ」といったあなたの気持ちを押しつけてしまうような言葉は、冗談でも避けた方がベストですよ。

「え?それって大丈夫なの?」

たとえば、「車出せるよ!」や「買ってきてあげるよ!」「修理してあげるよ!」など、彼氏が「まかせて!」とやる気満々のとき。

そんなときに、「え~、大丈夫~?」といってしまうと、信頼していないことが露骨に伝わってしまいます。

もし、不安な要素があるなら「安全運転でお願いね!」や「○○に気を付けてね」と言い方を変えて伝えてみてください。

伝え方を変えれば、気づかいやアドバイスとして快く受け止めてもらえるはずです。

「いつものことでしょ」

彼氏が失敗して残念そうにしていたり、謝ったりしているときに「別に、いつものことでしょ?」と、ぶっきらぼうに言い放ってしまっていませんか?

言われた彼は「いままで言わなかっただけで、そんなふうに思われたんだ……」と、ショックを受けることも。

「もう一回○○を確かめてみたら?」と、失敗しないためにできることを助言したり、

「普段から○○してくれたら嬉しいかな」と、ケンカやトラブルを避けるためにアドバイスにして伝えてあげましょう。

「デートしたかっただけなのに」

おうちデートや、二人きりになれる場所に行くことを、いつも彼氏が提案してきたらあなたはどう思いますか?

「デートしたかっただけなのに」と、彼が求めていることをあなたが感じたことで決めつけてしまった経験はないでしょうか。

彼は純粋に、ゆっくり二人で過ごすことを望んでいただけなのかもしれません。

二人でイチャイチャムードになるようであれば、もちろんそれもアリ。

ですが、まるでイチャイチャしたいだけで誘っているような言われ方をされると、低俗な男として扱われているように感じて、プライドが傷ついてしまうことも……。

「夜もずっと一緒にいていい?」などと、少し伏せた表現をして、彼が照れ笑いをするようなら、「あ、今なに考えてた?」とイタズラっぽく耳打ち。

こんな感じであれば、きっといい雰囲気にできるはずです。

何げない言葉も彼を思えばトラブルは避けれる

彼氏は一番親しい異性にあたるかもしれません。でも、だからこそ、傷つけないよう言葉を選ぶことが大切です。

特に、プライドを傷つけてしまう言葉と、決めつけてしまうような言葉には要注意!

彼への提案やリクエストといった言い回しであれば、きっと彼も素直に受け止められるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む