1. トップ
  2. スキンケア
  3. 綺麗な「自まつ毛」をキープするために今すぐやめたい4つのこととは?

綺麗な「自まつ毛」をキープするために今すぐやめたい4つのこととは?

  • 2021.3.25
  • 2194 views

エクステのように綺麗な「自まつ毛」を手に入れたい !!

最近では“まつ毛エクステ”をつけている方も多く、「自まつ毛」により負担がかかっている可能性が高い傾向にありますね。もちろん自まつ毛に毎日“マスカラ”を塗っている方も、知らず知らずのうちにダメージが蓄積されているので、まつ毛が細くなったり、切れやすくなったりすることに悩んでいる方が多いように思います。

そこで今回ぜひ見直してみて頂きたいのは、毎晩使っているまつ毛美容液の種類ではなく、普段「自まつ毛」にダメージを与えている原因についてです。

強く綺麗に伸びる「自まつ毛」をキープするために、今すぐやめた方が良いこととは一体何なのでしょうか?

1. ビューラーの「ゴム」を定期的に交換する

ビューラーの「ゴム」を定期的に交換する
出典:byBirth

ビューラーを使うことで、自まつ毛が切れたり抜けやすくなったりするのが気になるという方も多いのではないでしょうか。

ゴム部分の厚さはもちろん、「ゴムの劣化」を放置したままになっていることが大きな原因となって、自まつげに負担がかかってしまうので、ゴムに亀裂が入ってしまったり弾力を感じなくなったりしたら、“替え時のサイン”だと思ってください。

※ビューラーの使用頻度によっても変わりますが、2~3ヶ月に1回程度はゴム交換を行うのがベストです。

2. 目元のメイクは「ポイントリムーバー」で念入りに落とす

目元のメイクは「ポイントリムーバー」で念入りに落とす
出典:byBirth

仕事で帰りが遅くなった日や疲れていた時に、一気に顔全体のメイクをクレンジングで落としたという経験はありませんか?

実はこの落とし方をしてしまうことで、自まつ毛の間にメイク汚れや皮脂が残ったままになって、“まつ毛ダニ”が繁殖してしまったり、摩擦で自まつ毛が弱くなってしまいます。

目元のメイクは一気に落とそうとせず、目元・口元専用のメイク落とし「ポイントリムーバー」を使って、目元のキワ隅々まで皮脂やメイク残りをオフしたり、「アイシャンプー」を定期的に行うなどひと手間がとても大切です。

そうすることで健康的な自まつ毛が育つだけではなく、ドライアイの改善にも繋がりますのでぜひお試しください。

マスカラがなかなか落ちなくて困る…という方は

ウォータープルーフタイプのマスカラを塗り重ねている場合は、ポイントリムーバーを使ってもなかなか綺麗に落ちなくて大変ですよね。

そんな時は、まずホットタオルやスチーマーでしっかりと目元を温めてください。その後に「ポイントリムーバー」をたっぷり染み込ませたコットンを、下まぶたギリギリのところに添えて目を閉じてから、コットンの綿を巻きつけた「綿棒」を使って、まつ毛を上から優しく撫でると綺麗にオフすることができます。

3. アイメイク製品の「消費期限」を見直す

アイメイク製品の「消費期限」を見直す
出典:byBirth

今皆さんが目元に使っているアイライナーやマスカラは、いつ開封したものなのか覚えていますか?

開封してから何年も経ってしまったアイメイク製品は、目元が炎症を起こしやすくなるだけではなく、“まつ毛ダニ”が繁殖したり、最悪の場合は眼病になってしまうこともあるので、定期的に目元に使っているコスメの「消費期限」を見直すことが大切です。

見極め方はこちら
  • 開封してから1年以上経っている「アイシャドウ」は使用NG
  • 開封してから3ヶ月以上経った「アイライナー」「マスカラ 」は使用NG

4. まつ毛に「水気」が残ったままになっている

まつ毛に「水気」が残ったままになっている
出典:byBirth

まつ毛にも髪と同じように“キューティクル”があり、濡れた状態だと抜けたり切れたりしやすくなって傷んでしまいます。

お風呂から上がった後や、朝洗顔した後は「ドライヤー」や「ミニ扇風機」などを使って、冷風でまつ毛をしっかり乾かすようにしましょう。

「まつ毛パーマ」「まつ毛エクステ」派の方も

まつ毛パーマのカールは濡れた状態だと取れやすく、まつ毛エクステも接着剤が水に弱いため、濡れたままにすると剥がれやすくなってしまいますのでご注意ください!

他にもこんな「習慣」がある人は要注意 !!

  • メイクを落とさないまま寝てしまうことが多い。
  • 花粉症で目をよくかいてしまう。
  • 無理なダイエットを続けている。
  • うつ伏せで寝ることが多い。
  • 毎日「ウォータープルーフタイプ」のマスカラを使う。

いかがでしたか?

目元にフォーカスしたメイク
出典:byBirth

マスク着用が必須な今だからこそ、目元にフォーカスしたメイクが思いっきり楽しめるように、綺麗な「自まつ毛」をキープしていきたいですよね。

マスカラやエクステ要らずな「自まつ毛」を手に入れるためにも、ぜひ参考にしてみてください!

元記事で読む