1. トップ
  2. グルメ
  3. 【ミニスカで撮影】Apink特別インタビュー「好きな日本食は…コンビニのお弁当!」

【ミニスカで撮影】Apink特別インタビュー「好きな日本食は…コンビニのお弁当!」

  • 2015.6.15
  • 1661 views

日本でも人気急上昇中の6人組ガールズグループ・Apink(エーピンク)。

日本でリリースされた3rdシングル『LUV~Japanese Ver.~』は、韓国ではすべての音楽チャートの1位を獲得、音楽番組『音楽中心』のランキングでは番組史上初の5週連続1位を記録した大ヒットナンバー。日本でも、オリコンウィークリーチャート2位にランクイン!

そんな彼女たちが、今回、Woman Insightインタビューで初登場! まずは初登場ということで、メンバーによるメンバー紹介から。好きな日本食も教えてくれました。

そして今回、“春生まれ”の3人(チョロンさん、ナウンさん、ナムジュさん)と、“夏生まれ”の3人(ボミさん、ウンジさん、ハヨンさん)に分けて撮影! さらに、「Apinkが恋に落ちてしまうモノ」を絵で描いていただきました。

全2回に分けて、Apinkの魅力たっぷりにインタビューをお届けします。

→【Apink プロフィールはコチラ


Woman Insight編集部(以下、WI) まず、ApinkのみなさんがWoman Insightに出ていただくのは初めてなので、隣りに座っているメンバーの紹介をお願いできますか? “キャッチコピー”もあわせてお願いします。


ナウンさん(以下、ナウン) チョロンさんは、Apinkのリーダーです。「お母さん」のような役割をしてくれているので、チョロンの“ロン”をとって、“ロン・ママ”と呼んでいます。もうひとつ呼び名があって、メンバーの中でいちばん早く起きて、みんなを起こしてくれるので、“Apinkのアラーム”です(笑)。


チョロンさん(以下、チョロン) ボミ……フフフ(笑)。ボミはApinkのムードメーカーで、とても愉快な子で、いたずらもよくするんですけど、お姉さんとしての役割もしっかり果たしてくれていると思います。それと、よく食べます。だから“大食いムードメーカー”(笑)。


ボミさん(以下、ボミ) よく食べます(笑)! ウンジは、歌がとってもうまいApinkのメインボーカルで、同じ年の友だちのようなメンバーです。私と同じようにいたずら好きで、頼もしい面もあります。キャッチコピーは……“歌が上手ないたずらっ子”!(笑)


ウンジさん(以下、ウンジ) 何それ~!(笑) ハヨンは、“成熟した末っ子”が似合うと思います。昔から大人っぽく見えていましたが、いまは内面も大人になってきたので、そのコピーがぴったりです。


ハヨンさん(以下、ハヨン) ナムジュさんは、自己管理がしっかりしていて、体型維持とかにすごく気をつけています。すべてのことにいつも一生懸命で、ボミさんやウンジさんのように、ムードメーカー。Apinkのメンバーにとって“ビタミン”のような存在なので“レモン・ナムジュ”ですね(笑)。


ナムジュさん(以下、ナムジュ) ナウンさんは、“クール・ナウン”です! シックでありながら、クールさもあって……涼やか? でも、かわいさも美しさも持ってるんです。なんて説明したらいいのかなぁ……。


チョロン 私が考えるのは、もともとナウンは、自分の感情を表現するのが得意じゃないんです。話し方もそっけない感じがあったりするので、もしかしたら、ファンのみなさんもときどき感じているかもしれませんね(笑)。でも、その中に、ちゃんとナウンなりのかわいさや愛嬌があるんです。それがナウンの魅力ですよね。


WI それぞれの個性が伝わるメンバー紹介、ありがとうございます! では次に、日本3rdシングル『LUV』についてお聞きしますが、どんな曲ですか?


チョロン Apinkがコンセプトの変化をみせた曲になっています。いままでは、ハツラツとした爽やかな曲が多かったのですが、『LUV』は成熟した姿と音楽のカラーを見せている一曲になっています。

 


WI 『LUV』は韓国での最新曲でもありますよね。韓国活動での思い出はなにかありますか?


チョロン どの曲の活動も記憶に残っていますが、特に『LUV』の活動中は、朝早くからの番組収録も多かったんです。私たちもそうですが、ファンのみなさんも、早朝から私たちの収録現場まで、応援に来てくれる人もたくさんいました。それと、『LUV』の音源が公開されてすぐ、ファンのみなさんが一生懸命応援してくれたおかげで、音楽チャートの上位に入ることができたのが、とても記憶に残っています。


ナウン 韓国のMBCという放送局の音楽番組『音楽中心』で、5週連続1位を獲ることができました。番組史上初だったし、私たちにとっても初めてのことです。本当にファンのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。


WI 順調に日本で活動を重ねていますが、Apinkが日本活動でいちばん楽しみにしているのは、どんなことですか?


ウンジ 地方ごとのおいしいモノが食べられること!(笑)


ナウン 言うと思った~!(笑)


ウンジ 韓国でも、釜山のデジクッパ、春川のタッカルビ、全州のビビンバ……など、地方によっておいしい食べ物がありますが、日本にも地方ごとにおいしい食べ物がたくさんありますよね。だから、地方に行ったらスタッフの方に「ここではなにがおいしいですか?」と聞いて、メンバーとその話で盛り上がったり、地方で食べるメニューを決める参考にしてます。もちろん、リリースイベントや公演で、ファンのみなさんとお会いすることが何よりも楽しみです! その次の楽しみが、おいしいモノを食べることなんです(笑)。

 


WI ちなみに、なにがおいしかったですか?


ウンジ 名古屋の“ひつまぶし”がおいしかったです! ラーメンもおいしかったです。福岡の『一風堂』かな?


ナウン 私は、大阪の“たこ焼き”!


ボミ 私は全部おいしいと思うんですけど、特に、“コンビニの弁当”が、最高です! 種類が多くて、おいしいですよね。本当に日本の食べ物はおいしいものが多いです!

 

食べ物の話になると、ウンジさんを中心に大盛り上がり! 「本当に日本の食べ物はおいしい」と、みなさん口をそろえていました。次ページには、「Apinkが恋に落ちてしまうモノ」として、チョロンさん、ナウンさん、ナムジュさんが“好きなモノ”を絵で描いていただきました。これがなかなかの力作ぞろい! インタビューは、後半に続きます。お楽しみに。(さとうのりこ)

<Apinkが恋に落ちてしまうモノ>

●チョロンさん……「果物」/果物味(風味)はダメ!! 本当の果物

●ナウンさん……アイスコーヒー

●ナムジュさん……Music My Life!

Apink 日本3rdシングル

『LUV~Japanese Ver.~』好評発売中!

http://apink-mobile.com/

Apink Japan Official HP


韓国アーティストのプロフィール&最新情報を紹介していく連載「KO.RE.A(100)FILE」。“Ko”rean(韓国の)、“R”eanimate=人を元気づける、“A”rtists&“A”ctors(歌手&俳優)、“100組”を目指し、不定期で更新中!
★連載一覧→ http://www.womaninsight.jp/archives/tag/ko-re-a100file

 

 

元記事を読む