1. トップ
  2. おうち居酒屋の目玉はこれ!お酒もごはんもすすむやみつき手羽料理5選

おうち居酒屋の目玉はこれ!お酒もごはんもすすむやみつき手羽料理5選

  • 2021.3.24
  • 1269 views
「ヤンニョムチキン」 料理:コウケンテツ 撮影:原務
「ヤンニョムチキン」 料理:コウケンテツ 撮影:原務

【画像を見る】ころもづけはパックの中で!バットいらずの「手羽先のから揚げ」

手づかみで豪快に食べたくなるとりの手羽先や手羽元。今回はコチュジャンやタバスコなど、パンチのある香辛料を使ったやみつき手羽料理5選をご紹介。中華風に韓国風、メキシカンまで。香ばしいピリ辛だれがくせになること間違いなし!大皿いっぱい作っちゃいましょう。

ヤンニョムチキン

【材料・2〜3人分】

とり手羽元 8本、下味(おろししょうが 1かけ分、酒 大さじ1、塩、粗びき黒こしょう 各少々)、白いりごま 適量、コチュジャンだれ(おろしにんにく 1/2片分、コチュジャン 大さじ2、酒、しょうゆ、砂糖 各大さじ1、酢 小さじ2)、粉とうがらし(または一味とうがらし) 適量、片栗粉、揚げ油

【作り方】

1. 手羽元は骨に沿って包丁で切り目を入れる。下味をもみ込み、全体に片栗粉をたっぷりまぶす。

2. 揚げ油を中温(約170℃)に熱し、1を入れる。時々上下を返しながら、きつね色になるまで4~5分揚げ、取り出して油をきる。

3. フライパンにコチュジャンだれを混ぜ合わせて火にかけ、フツフツしてきたら2を加える。時々上下を返しながら、たれを全体にからめる。フライパンを軽く揺すったり、菜箸で返したりしながら全体にたれをからめる。

4. 器に盛り、ごまと粉とうがらしをふる。

(1人分186Kcal、塩分2.2g)

韓国で気軽に食べられる肉料理として人気なのが「ヤンニョムチキン」です。揚げたてのとり肉にたれがからみ、とろっとした仕上がりに。最後に粉とうがらしをプラスして、辛みをアップさせましょう。

メキシカンチキン

「メキシカンチキン」 料理:市瀬悦子 撮影:澤木央子
「メキシカンチキン」 料理:市瀬悦子 撮影:澤木央子

はちみつとタバスコで甘辛くした、メキシカンな1品です。お好みで強い香りを放つコリアンダーを添えても◎。

韓流ピリ辛チキン

「韓流ピリ辛チキン」 料理:植松良枝 撮影:澤木央子
「韓流ピリ辛チキン」 料理:植松良枝 撮影:澤木央子

メインのチキン料理と大根の甘酢漬けを同時にクッキング♪ 忙しい時の時短料理としても役にたちます。

手羽中の中華風から揚げ

「手羽中の中華風から揚げ」 料理:秋元薫 撮影:原ヒデトシ
「手羽中の中華風から揚げ」 料理:秋元薫 撮影:原ヒデトシ

しょうゆやごま油などを使って中華風の味つけに。ころもがはがれないように注意しながら、高温の油で色よく揚げましょう。

とり手羽のピリ辛だれ

「とり手羽のピリ辛だれ」 料理:村田裕子 撮影:福岡拓
「とり手羽のピリ辛だれ」 料理:村田裕子 撮影:福岡拓

長ねぎと豆板醤がアクセントになるピリ辛だれ。手羽先をこんがり焼いてからたれをかけることで、こうばしい風味をキープできます。

骨まわりの肉は旨味がぎゅっとつまっているので、食べ応えも十分。そんな骨つき肉を手軽に味わえるのが手羽料理。火の通りを良くするために骨に沿って切れ目を入れたり、肉を常温に戻してから焼き始めると、皮目はパリッと、身はジューシーに仕上がります。

文=河野あすみ

元記事で読む