1. トップ
  2. 揚げないから手軽にできる! プロが教えるふわふわ肉だんごのアイデアレシピ

揚げないから手軽にできる! プロが教えるふわふわ肉だんごのアイデアレシピ

  • 2021.3.24
  • 1058 views
「ざっくりだんごとれんこんの甘酢あん」 調理:市瀬悦子 撮影:鈴木泰介
「ざっくりだんごとれんこんの甘酢あん」 調理:市瀬悦子 撮影:鈴木泰介

【画像を見る】ミニトマトを肉だんごで包んじゃう!こってりめ中華をヘルシーに「肉だんご酢豚」

ふわふわ食感がやみつきになる肉だんご。揚げ油を使うと後片付けが大変ですが、揚げないレシピなら手軽に作れます。今回は揚げずにふわふわの肉だんごができるプロのレシピをご紹介。揚げ焼きにしたり、レンジにかけたり…と時短アイディアが満載ですよ。

ざっくりだんごとれんこんの甘酢あん

【材料・2人分】

豚ひき肉…1パック(約200g)、下味(卵…1個、おろししょうが…1/2かけ分、片栗粉…大さじ2、酒…小さじ1、塩…少々)、れんこん…小1節(約150g)、甘酢あん(水…1/2カップ、しょうゆ・酢・砂糖…各大さじ1と1/2、片栗粉…小さじ1、とりガラスープの素…小さじ1/2、ごま油…少々)、サラダ油

【作り方】

1.れんこんは1cm厚さの半月切りにする。ひき肉の中央を軽くへこませ、下味を加える。スプーンで練り混ぜてざっと10等分にする。

2.フライパンにサラダ油大さじ5を中温(約170℃)に熱し、1のひき肉を1/10量ずつスプーンですくい、パックの縁に押し当てるようにして形を丸く整えながら入れる。時々転がしながら約3分、れんこんを加えてさらに約4分揚げ焼きにし、油をきって器に盛る。

3.フライパンをきれいにし、甘酢あんの材料を入れて混ぜる。中火にかけ、混ぜながら煮立ててとろみがついたら、2にかける。

(1人分445kcal、塩分2.8g)

肉だねをスプーンですくってフライパンに投入する、丸めない肉だんご。肉だねも下味を加えてざっと練り混ぜるだけでOK。面倒な手間をすべて省いているのに、感動的においしい一皿です。

ふんわり肉だんごのレタス包み

新玉ねぎを加えた肉だんごを耐熱皿に並べてレンジに5分かけると、ふわふわの食感に。サラダ菜で包み、ポン酢をかけていただきます。

【画像を見る】新玉ねぎがシャキシャキおいしい「ふんわり肉だんごのレタス包み」 調理:上島亜紀 撮影:高杉純
【画像を見る】新玉ねぎがシャキシャキおいしい「ふんわり肉だんごのレタス包み」 調理:上島亜紀 撮影:高杉純

中華風肉だんご

中華スープで肉団子を煮込めば、うまみたっぷり。肉だねに小町麩と牛乳を混ぜることで、ふんわりしっとり仕上がります。

「中華風肉だんご」 調理:牛尾理恵 撮影:福尾美雪
「中華風肉だんご」 調理:牛尾理恵 撮影:福尾美雪

肉だんご酢豚

肉だんごの中にミニトマトを入れると、カロリーが抑えられてヘルシー! 甘酸っぱいあんをからめて白菜の浅漬けとともにいただきます。トマト嫌いの子どもも、これならおいしく食べられそう。

「肉だんご酢豚」 調理:五十嵐美幸 撮影:福岡拓
「肉だんご酢豚」 調理:五十嵐美幸 撮影:福岡拓

ベジタブル肉だんご

チーズを入れた肉だんごのまわりにミックスベジタブルをまぶし、1つずつラップで包んでレンジで3分ほど加熱。2~3分置いてからラップを外すと、ジューシーな肉汁が楽しめます。

「ベジタブル肉だんご」 調理:伊藤晶子 撮影:野口健志
「ベジタブル肉だんご」 調理:伊藤晶子 撮影:野口健志

リーズナブルなひき肉がごちそうに変身する肉だんご。冷めてもおいしいから、お弁当にも喜ばれそうです♪

文=齋藤久美子

元記事で読む