1. トップ
  2. 作曲家・大滝詠一の神髄に迫る!小泉今日子、薬師丸ひろ子、氷川きよしらが名曲を歌唱

作曲家・大滝詠一の神髄に迫る!小泉今日子、薬師丸ひろ子、氷川きよしらが名曲を歌唱

  • 2021.3.23
  • 904 views

3月23日(火)に作曲家の大滝詠一が生み出す通称“ナイアガラ・サウンド”の神髄に迫る音楽特番「我が心の大滝詠一」(夜11:15-0:45、NHK BS4K)が放送される。小泉今日子、薬師丸ひろ子、氷川きよしらが大滝の作品をカバーする他、貴重なアーカイブや盟友・松本隆をはじめとする縁の人々の証言でその創作活動を紹介する。

【写真を見る】“美しすぎる”「さらばシベリア鉄道」 を歌唱する氷川きよし

1981年に発表されたJ-POPの原点とも言われるアルバム「A LONGVACATION(ロング・バケイション)」がこの3月で40周年を迎え、作者の大滝詠一に再び脚光が集まっている。そんな大滝が生み出す“ナイアガラ・サウンド”の神髄に大滝のファンだという、爆笑問題・田中裕二のナレーションで迫る。

誰もが知る名曲の数々を、オリジナルのアーティストや、大滝作品のカバー経験があるアーティストである小泉、小林旭、島津亜矢、鈴木雅之、TARAKO、氷川、BEGIN、薬師丸、クレイジーケンバンドの横山剣が歌唱する。

また、同番組は4月24日(土)にNHK BSプレミアム、NHK BS4Kでも放送される(夜9:00-10:30)。

参加アーティスト&歌唱曲目

大滝詠一 「君は天然色」、「幸せな結末」

小泉今日子&大滝詠一 「快盗ルビイ」

小林旭 「熱き心に」

島津亜矢 「風立ちぬ」

鈴木雅之 「夢で逢えたら」

TARAKO 「うれしい予感」

氷川きよし 「さらばシベリア鉄道」

BEGIN 「恋するカレン」

薬師丸ひろ子 「探偵物語」

横山剣(クレイジーケンバンド) 「冬のリヴィエラ」

※50音順

元記事で読む