1. トップ
  2. 乃木坂46生田絵梨花、“役作り”の影響で「乃木坂46の活動の時もカメラを向けられるとにらみを利かせて」

乃木坂46生田絵梨花、“役作り”の影響で「乃木坂46の活動の時もカメラを向けられるとにらみを利かせて」

  • 2021.3.22
  • 695 views

ドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」の完成報告生配信イベントが3月22日に東京・神楽座で行われ、森川葵、佐野勇斗、生田絵梨花(乃木坂46)、萩原みのり、秋田汐梨、長井短、佐々木美玲(日向坂46)、英勉監督が登壇した。

【写真を見る】制服姿で歩数計をガンガンに動かす森川葵、生田絵梨花、佐野優斗

主演を務めるのは、実写「賭ケグルイ」シリーズで“早乙女芽亜里”を演じてきた森川。同作では、「賭ケグルイ」の主人公・蛇喰夢子が学園に転校してくる1年前が描かれている。

主演の森川は「ずっと2年生の芽亜里をやっていたので、『1年生か!大丈夫かな、若返るの』って思ってたけど、すごく芽亜里というのはすごく大事で大好きな役だったので、芽亜里を詳細に描かれている『双(ツイン)』が実写化できたのはすごくうれしく思っております」と思い入れの強い役柄を演じられることの喜びを伝えた。

佐野は「賭ケグルイ」シリーズ初登場。「すごい迫力のある作品で、人気のある作品なのでプレッシャーもあったんですけど、(監督の)英さんとは2度目のご一緒なので、英さんといろいろ相談させていただきながら“壬生臣葵(みぶおみあおい)”という役を作って行った次第であります」と、役づくりは英監督と相談したと語った。

生徒会役員・美化委員長の三春滝咲良役で出演する生田は「とにかく目力と姿勢を武士のように力強く見えるように意識して演じていました。そのおかげで、乃木坂46の活動の時もカメラを向けられるとにらみを利かせてしまったりとか、その時代(時期)はマネジャーさんから『三春滝になってるよ』って注意されていて、ファンの方もあの時期を振り返ったら腑に落ちるんじゃないかと思います」と、撮影を離れても役が入り込んでいたと明かした。

さらに、生田は「賭ケグルイ」シリーズに出演していた乃木坂46・松村沙友理から「すごく優しい人たちだから安心して大丈夫だよ」と言ってもらったことで安心して現場に入れたという。

戸隠雪見を演じた萩原は「困った時とか、眉毛をめっちゃ動かすことを意識していました」と役づくりについて話し、花手毬つづら役の秋田は「私もギャンブルの内容を理解するのに時間がかかるタイプですけど、つづらもあまり理解してないので、ただただ楽しかった撮影だったなと思います」と撮影時を振り返った。

長井が演じたのは生徒会役員・風紀委員長の聚楽幸子。そして聚楽専用の家畜・佐渡みくらを佐々木が演じている。

佐々木は「私自身、犬を飼ってるんですけど、ワンちゃんの気持ちがすごく分かりました(笑)。だから普段散歩させたりする時に、あまり引っ張らないであげようって気持ちを学ばせていただきました。聚楽さんはすごく優しくて、劇中で引っ張るシーンがたくさんあったんですけど、毎回『痛くない?』って心配してくださって、楽しい撮影でした」と家畜を演じたことで犬の気持ちが分かったと笑顔で答えた。

長井は「(佐々木から)『大丈夫です、首強いんで』って言われて、プロの家畜だなって感じました」と撮影中のやりとりを明かし、会場を和ませた。

森川は撮影中に転んでしまったことを英監督に暴露され、「それは内緒で!」と制したが、「私が転げて膝を擦りむいて泣いてたら、監督がブドウを買ってくれたんです。エキストラさんがいっぱいいるところで転んだので、芽亜里としては恥ずかしくて、『こんな失態を…』ってガチ凹みしてたら買ってくれました(笑)」と監督からの気遣いがうれしかったと笑顔で話した。

ドラマの内容にちなんだ「ゲーム対決」も行われた。敗者には苦いセンブリ茶の罰ゲームがあるという。最初のゲームは「10秒ジェスチャー」。森川が回答者になり、秋田と萩原が競ったが、3対4で萩原が勝利した。

「10秒ストップウオッチ」対決に挑んだのは長井と佐々木。長井が少し遅めに止めて、佐々木がやや早めに止めてしまい、接戦となったがわずか0.1秒差で長井の勝利。

最後の対決は森川と佐野と生田による「10秒歩数計」。僅差で森川が勝利した。佐野と生田が同じ回数のためあっち向いてホイで罰ゲームを受ける者を決めることに。そして生田が勝利し、佐野、秋田、佐々木の3人が罰ゲームのセンブリ茶を飲むこととなり、3人は思っていた以上の苦さに顔をゆがませた。

最後は、森川の「今の雰囲気を見ていただけたら、現場で楽しく撮影していたのが皆さんにも伝わったかなと思います。作品自体は青春感もありますし、通常の『賭ケグルイ』の世界も見られると思うので、これまでの『賭ケグルイ』が愛されてきたように、今回のキャラクターたちもみんな愛していただけたらうれしいなと思います! 配信をお楽しみにお待ちください!」と、配信の視聴者に向けてメッセージを送ってイベントを締めくくった。

ドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」は、3月26日(金)よりAmazon Prime Videoにて配信開始。

◆取材・文・撮影=田中隆信

元記事で読む