1. トップ
  2. 中村倫也、桐谷美玲が“監督”に! ビスケットのサッカー選手を率いる

中村倫也、桐谷美玲が“監督”に! ビスケットのサッカー選手を率いる

  • 2021.3.19
  • 438 views
中村倫也、桐谷美玲が出演する、新WEBCM「ブルボンビスケットベストイレブン 開幕」篇が公開 ※提供写真
中村倫也、桐谷美玲が出演する、新WEBCM「ブルボンビスケットベストイレブン 開幕」篇が公開 ※提供写真

【写真を見る】真剣な面持ちを見せる中村倫也“監督”

中村倫也、桐谷美玲が出演する新WEBCM「ブルボンビスケットベストイレブン 開幕」篇が、3月19日(金)から公開。CM内容にちなんで、2人がサッカーに関する思い出を明かした。

「ビスケット総選挙」のTVCM、「ありがとうの日」のWEBCMでも共演した2人の3作目となる同CM。数あるブルボンのビスケットをサッカー選手に見立て、中村監督率いる「FCサクサク」、桐谷監督の采配による「しっとりSC」の2チームが登場する。

ミニチュアのサッカーのフィールドや、ビスケットの選手たちの美術を手掛けたのは、過去にブルボンのTwitterで「ルマンドカー」を生み出し、「世界が尊敬する日本人100」にも選出された造形作家・安居智博。

スペシャルムービーでは、安居が制作したスターティングメンバーのビスケットたちが、それぞれの強みを伝えるキャッチコピーとともに登場する。

そして、WEBCMのナレーションはサッカーの実況でもおなじみの下田恒幸。今回のCMでも、臨場感あふれる実況を繰り広げている。

「ブルボンビスケットベストイレブン 開幕」篇は、「FCサクサク」と「しっとりSC」という、異なる食感のブルボンのビスケットがそれぞれチームとなり、どちらが強そうかを問い掛ける内容。真剣な面持ちでポジショニングを決める、中村監督と桐谷監督が迫真の演技を見せる。

ストーリースペシャルムービー「選手紹介」では、「FCサクサク」「しっとりSC」両チームのスタメンを紹介。体をしならせてサッカーボールを蹴るルマンドのCG映像、そしてビスケットたちが次々と紹介される壮大な映像に仕上がっている。

ブルボンビスケットのTVCM撮影の合間に、撮影が行われた同WEBCM。安居が手掛けた美術のフィールドを設置し、中村監督、桐谷監督による真剣な面持ちで撮影はスタート。2人は「FCサクサク」「しっとりSC」の要ともいえる、ルマンドとミニ濃厚チョコブラウニーの選手を配置していた。

なお、「FCサクサク」「しっとりSC」のどちらが強そうかを選んで投票するのに加え、ブランドサイトでは自分だけのベストイレブンを作ることも可能。SNSにシェアすると、プレゼントがもらえるキャンペーンが開催されている。

【写真を見る】真剣な面持ちを見せる中村倫也“監督” ※提供写真
【写真を見る】真剣な面持ちを見せる中村倫也“監督” ※提供写真

中村倫也コメント

――サッカーに関する思い出を教えてください。

1番覚えているのは、中学3年の最後の夏の大会ですね。大会が終わったら引退や受験に備える、中学生として最後の大会です。そのときに、ガシガシサッカーの練習をやってたんですけど、大会直前の練習で怪我しちゃったんです。

でも、「これチームが勝ち残ってくれれば、まだ復帰して最後の大会出れるかもしれない。頑張って治そう!」と思って、なぜか分からないですけど「これ食べたら治る!」と思ってササミをたくさん食べました。

全治2カ月って言われてたのが、2週間で治ったんですよ。ただ、よし!じゃあ復帰だ!ってなったときに、チームが大会で敗退してしまったんです。だから、ギリギリ間に合わなかったんです、復帰は。中学の青春を懸けた集大成に間に合わなかったっていうのが、人生における1つの悔いですね。

でも、それがあったからその後の人生頑張れてることもいっぱいあったな~みたいなね。そういう、すてきな話があります(笑)。

桐谷美玲“監督”も、真剣な表情でフィールドを眺める ※提供写真
桐谷美玲“監督”も、真剣な表情でフィールドを眺める ※提供写真

桐谷美玲コメント

――普段サッカー観戦などはされますか。

サッカーを見るのは昔から好きなのでスタジアムにも観戦に行きますし、日本代表戦とかはテレビでいつも1人で盛り上がって「ワー!キャー!」言いながら見てます(笑)。

元記事で読む