アイメイクの救世主★マツエクを長持ちさせる方法

つけまやマスカラが無くても、はたまたすっぴんでもぱっちりおめめになれるマツエク。今ではかなり自然なものもあって、おしゃれ大好き女子の強い味方ですよね。だけど、いつかは取れてしまうのが現実です。できるだけマツエクを長持ちさせたい方必見の正しいお手入れ方法をまとめてみました。

必要以上に触らない

かゆい時や眠たい時、ついつい目をこすってしまいますよね。しかしこすったり、触ることもマツエクにとってはダメージになります。特にマツエクをつけてすぐは、ちくちくしてまぶたに違和感があったりもしますがそこはぐっとこらえて我慢しましょう。

また眠る時にうつぶせ寝してしまう人は要注意です。枕に顔を押し付けた状態だと、マツエクも折れてしまったり変なクセがつきます。できるだけあおむけで寝るようにしましょう。

オイルクレンジングはしない

いつもはオイルクレンジングしている人はクレンジング剤を変えなければなりません。マツエクをつける時に使用される接着剤はオイルに弱いので、オイルフリーのものに変えましょう。

メイクを落とすときも手で強くこすらないようにしなければなりません。マツエクを付けている間は、ウォータープルーフなどお湯で軽く落ちるタイプの化粧品を使い、クレンジングが簡単にできるようにしましょう。

マツエクを乾かす

お風呂あがりや、朝の洗顔後などはマツエクが濡れていますよね。濡れた状態のままにしておくと、接着剤の効果が弱まってしまったりマツエクが取れやすくなってしまうため、マツエクが濡れた時には柔らかいタオルで優しく顔を拭いて乾かすようにしてください。ドライヤーの温風を目にかけるのは目にもよくないのですし、冷風をあてるだけで十分です。

自分のまぶたにあったものを選ぶ

マツエクにも、太さや長さなど色々な種類があります。目を大きく見せたいがために「太く、長く!」と思ってそういうものを選んでも、自分のまぶたの形には合わないものかもしれません。せっかくつけたのに、すぐ取れてしまっては損ですよね。

長持ちすることを重視したいのであれば、施術してくれるスタッフさんによく相談し、自分にぴったり合うものを選びましょう。

マツエクの維持は節約にもなる

マツエクが世の中に広まり、お店もたくさん増えましたがやっぱりできるだけ長持ちさせて節約もしたいものです。メイクが楽になった分、美しさを保つためには影の努力が必要なんですね。すこし面倒な時もありますが、きちんとケアをしてあげて、一日でも長くマツエクを楽しんでください。

元記事を読む
提供元: BeautyParkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理