1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【京都風呂】市内立地で駅前スグ!サウナー必浴スーパー銭湯☆壬生温泉「はなの湯」

【京都風呂】市内立地で駅前スグ!サウナー必浴スーパー銭湯☆壬生温泉「はなの湯」

  • 2021.3.19
  • 2751 views

おおきに~豆はなどす☆今回は下京区、JR丹波口駅スグの場所にある利便性よいスーパー銭湯。天然温泉の浴槽もあり、最近はサウナー寄りにシフト。

サウナーにうれしいサービスも

 (203217)

下京区壬生、JR丹波口駅スグの利便性のいい場所にある天然温泉もあるスーパー銭湯「はなの湯」
この日は外食後、久々に立ち寄りました。

 (203218)

毎度いろいろとイベントも実施中。

で、以前は土日祝日料金大人800円でしたが、850円に値上げされてました。ですが、この日は新聞広告についているクーポン券持参で650円で入浴。

 (203219)

そして、この日はホワイトデーということで、受付で全女子にはこんなチョコを配布。ということは、バレンタインデーには全男子に配布されていたんでしょうね。うれしいサービス。

 (203220)

そして、売店があったり。

 (203221)

食事処があったり。
で、以前に比べて浴室でもそうでしたが、サウナー(サウナ愛好家)向けのPOPやサービスを多く目にしました。

例えばこちら。
『サウナ飯』と題して、男気あふれるメガ盛りメニューが登場。というか、対比のデフォサイズメニュー『へたれサイズチキンカツ定食』のネーム(笑)

サウナ上がりのドリンク、オロポ(オロナミンC+ポカリスエット)もサウナーに援護射撃。

で、お風呂。撮影禁止のためHP画像をお借りしてます。

露天風呂で使用している温泉は滋賀県守山市に源泉を持つ「守山天然温泉 ほたるの湯」で汲み上げた天然温泉。 温泉は比良山系・鈴鹿山系・古琵琶湖層を通り地下1300メートルから湧き出る良質な美人の湯。こちらは「岩風呂」

 (203241)

他、独り占め浴槽の「つぼ湯」や、この室内風呂のジェットバスやバイブラバス。特筆はバイブラバスが37℃程度のぬる湯。逆に露天風呂は42℃程度でメリハリの効いた温度設定。そして、サウナも乾式タワーサウナと塩サウナの2種類。水風呂には備長炭が利用されていて癒やし効果大。しかも15℃でかなり低温。さらに、最近サウナーの間で重視される外気浴には竹様の敷物を設えた寝ころびスペースも。サウナ→水風呂→外気浴寝ころびでほぼほぼ放心状態に近い極楽感。

 (203245)
 (203223)

湯上り後には名物リクライナーでテレビ見たり。
この日もサウナ含め、2時間半の入浴を楽しみました。いい汗かいて、日ごろの疲れを洗い流してさっぱりしたいですね。オススメです!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:壬生温泉 はなの湯
場所:京都府京都市中京区壬生松原町15−3
電話:075-813-2611
料金:大人(中学生以上) 平日 720円 / 土日祝 850円
小人(小学生以下) 平日 360円 / 土日祝 410円
3歳未満 無料
営業時間:10:00~翌1:00 (最終受付 翌0:00)
定休日:無休
公式サイト:https://hanano-yu.jp/index.html

元記事で読む