1. トップ
  2. 恋愛
  3. セックスから始まったとしても、真剣なお付き合いの可能性はある…

セックスから始まったとしても、真剣なお付き合いの可能性はある…

  • 2021.3.18
  • 883 views

「ヒロシです…」でお馴染みの芸人・ヒロシさんが、みなさんの恋愛相談にお答えする連載コラム、恋愛酒場『泣きっ面にヒロシ』。2016年12月から4年にわたりお届けしてきましたが、厳しくも愛のあるヒロシさんの回答にハッとさせられる読者も多かったはず。そんな過去連載を振り返りながら、ヒロシさんにインタビューを行いました。

ヒロシさんの結婚観や性欲問題にについてお話しした前編に引き続き、インタビュー後編をお楽しみください。

インタビュー前編 はこちら

https://cocoloni.jp/culture/1399203/

■男性もセックスしたら情が深まる?

男性だけでなく女性にも性欲があります。でも、割り切った関係を求める男性と、愛情を求める女性との間にすれ違いが生まれる場合も。

* * * *

──女性の場合、一度セックスすると相手に対する情が深まるような気がします。

ヒロシ:これは難しいですよね。女性だけでなく男性もそうだと思いますよ。

ただ、性的な関係において女性は男性よりもリスクが高いので、余計にそう感じるのかもしれません。

女性でも男性でも、相手にどんな関係を求めるか、その感覚がマッチする相手かどうかが大事なんだと思います。それが男女の出会いの難しいところなんですよね。

──セックスから始まったとしても、男性も真剣なお付き合いを考えていたりすると?

ヒロシ:過去にある女性と仲良くなって、彼女の男性遍歴とか深い話もいろいろ聞いて、いざ男女の関係になりそうな雰囲気になったら、「私、今日から真面目になるから」と言われて拒否されたりして…。「俺は真剣にお付き合いしようと思っているのになんでだよ」ってことはありました。

真剣に付き合いたいと思っても、想いがなかなか伝わらなかった。当時は性欲が強すぎて、それが女性にはギラついて見えていたんでしょうね。そのせいで伝わりにくかったんだと思います。

■マッチングアプリの出会いってアリ?

求める気持ちが強くても、うまくいくとは限らないのが、男女の出会いの難しさですよね。

さらに最近は、人との接触を抑えることで出会いの機会が減ったという人も多いのではないでしょうか。そこで、「出会い」にまつわる悩みについて、ヒロシさんに聞いてみました。

* * * *

ヒロシ:私は若い頃、よくフラれていました。もういっそのこと「あなたは許容範囲内ですよ」と教えてくれるネックレスみたいなものをつけて、出会いの時点でお互いの気持ちを確認するしくみがあればいいなとか考えていましたね。

──最近はマッチングアプリを使った出会いが増えていると言います。会う前にアリかナシか意思表示できるという点では、ヒロシさんの考えていた通りのものができてしまったという…。

ヒロシ:若いときにあったら、ガンガン使っていたと思いますよ。真面目な出会いを求めるアプリとか、遊び相手を探すアプリとかいろいろと種類があるらしいですね。やったことないんですが…。私の時代で言う、テレクラみたいなものなのかな。

もし「彼氏ができない」って相談されたら、きっとおすすめするでしょうね。出会いがないと悩んでいる方は、ぜひやってみるといいと思います。
ただし、犯罪とかには気をつけて!

僕もやりたいくらい。サラリーマンだったらやってますね。

■ヤリモク男を見抜く方法はある?

出会いを求める人には、マッチングアプリは最適なツールなのかもしれません。ですが、手軽に出会えるチャンスが増える分、相手を見極めることも必要になってきます。

相手を見抜くポイントについて、ヒロシさんの見解は…

* * * *

──初対面でヤリモク男を見抜く方法はありますか?

ヒロシ:マッチングアプリにしろ、リアルな出会いにしろ、人は嘘をつく。もしかしたら、プロフィールや会話の内容、すべてが嘘かもしれない。
これを見抜くのは相当難しいと思います。

若い頃の僕は、ちゃんとお付き合いしたいけど、ギラギラしすぎてヤリモクっぽく見えていたかもしれません。
つまり、パッと見、ギラギラしている男性が真剣に付き合いたいと思っている場合もあれば、さわやかに見えてヤリモクという場合もあるってことです。

それに、最初は真剣に交際するつもりでも、付き合っていくうちに気持ちが変わってしまうなんてことも。まずはぶつかってみないと、相手の気持ちはわからないのかもしれません。

──コミュニケーションを取らないと相手の本音はわからないということですね。

ヒロシ:はい。ただ、そのコミュニケーションの取り方もまた難しいですよね。
昭和のセオリーでは、「3回デートしてキス」というのがありました。でも僕の場合、3回も会えませんでした。もはや1回会えるのが奇跡だったから、1回目が勝負! って気持ちになっちゃってました。そうするとギラつきが出て、嫌がられてしまうという悪循環…。

これはもう自分の感覚で判断するしかないですね。相手とコミュニケーションしてみること。でも、それで傷つくこともあるし、女性のほうがリスクも大きいから警戒する気持ちもわかるし。本当に難しいです。

結論としては、ヒロシ的にヤリモク男を見抜く方法は、正直わからないですね!
逆に僕は、ヤリモク女を見抜きたいですからね。あと、お金目的じゃない女性も。

* * * *

ヒロシさん、インタビューでもカッコつけない正直なご回答、ありがとうございました!

ヤリモク男を見抜く方法はわからない、という答えのように、絶対に失敗しない恋愛の法則を見つけるのは難しいということでしょう。恋愛は相手がいて始まるもの。出会いの場でも、お付き合いをする上でも、相手をよく観察して、自ら行動してみることが幸せにつながるのかもしれませんね。

ライタープロフィール

ヒロシ

1972年2月14日熊本県生まれ。芸人。2003年「ヒロシです。」のフレーズではじまる自虐ネタで大ブレイク。2015年に出したヒロシの日めくり『まいにち、ネガティブ』(自由国民社)は10万部を突破。2016年には自身のエッセイ『ネガティブに生きる。』(大和書房)を出版。長年の趣味であるキャンプの模様をYouTube動画『ヒロシちゃんねる』にて配信し、多くの人から支持を集める。さらに、ヒロシ著『働き方1.9〜君も好きなことだけして生きていける〜』(講談社)、『ひとりで生きていく』(廣済堂出版)を発売するなど、芸人としてだけではなく、幅広い活動を続けている。

元記事で読む