1. トップ
  2. ファッション
  3. ミントデザインズ 2021-22年秋冬コレクション - 夜のサーカスを舞台に、夢へと誘うピエロ

ミントデザインズ 2021-22年秋冬コレクション - 夜のサーカスを舞台に、夢へと誘うピエロ

  • 2021.3.18
  • 783 views

ミントデザインズ 2021-22年秋冬コレクション - 夜のサーカスを舞台に、夢へと誘うピエロ

ミントデザインズ(mintdesigns)2021-22年秋冬コレクションが、オンライン形式で発表された。

www.fashion-press.net

「夜のサーカス」がテーマ

‟夜のサーカス”をテーマに、モノトーンの世界観を表現した今季のミントデザインズ。気分を開放するサーカスのフィジカルな躍動感や、華やかな情景をインスピレーション源に、普段の日常をショーアップさせてくれる楽し気なアイテムを制作した。完成したシルエットは、ピエロが纏うショーピースのように、ふんわりとボリューミーに。中でも‟くしゅっ”と丸み帯びたアームが、今季の特徴的なフォルムとなる。

「サーカス」モチーフのグラフィック

シーズンテーマを最も強く反映していたのは、‟サーカス”のモチーフを落とし込んだグラフィックだ。ドレスやトップス、ロングレギンスのパンツに現れたのは、スポットライトに照らされるピエロたちのシルエット。バンダナを‟ぺたぺた”と繋ぎ合わせたようなドレスは、遊び心溢れるパターンでありながら、計算された優雅なドレープによって、上品なムードへと引き寄せている。

ディテールも一捻り

また衣服のディテールにも、今季のムードを詰め込んで。空中ブランコや曲芸などにみられるリボンやロープは、首元や袖元を調節できるストリングスで表現。裾のギャザーがロマンティックなベージュのドレスには、アイコニックな‟ドール柄”のレースで切り替えるなど、ブランドならではのスパイスを加えているのも魅力的だ。

カラーパレット&豊富なニットウェア

カラーは、‟夜のサーカス”を連想させるモノトーンを基調に、電飾看板&ネオンサインをイメージしたイエローやピンクのネオンカラーを差し込んで。また今季は秋冬の人気アイテム・ニットウェアも豊富で、レース編みをパッチワーク状に組み合わせたニットや、縄編みのような編地が目を惹くリブニット、蛍光色の糸をアクセントにしたグラデーションニットなど、高い技術力×デザイン性を備えたラインナップを揃えている。

元記事で読む