1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. モトローラスマホ「razr5G」 6.2型の大画面がコンパクトになる

モトローラスマホ「razr5G」 6.2型の大画面がコンパクトになる

  • 2021.3.18
  • 430 views
折りたたんでコンパクトになる「5G」スマホ

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、第5世代移動通信システム「5G」対応のスマートフォン「razr 5G(レーザー・ファイブジー)」を2021年3月下旬から順次発売する。

背面にサブディスプレー搭載

メタルとガラスを使用したボディに縦横比21:9の6.2型HD+(2142×876ドット)有機ELディスプレーを搭載。本体を折りたためる機構を備え、大画面ながらコンパクトに持ち運べる。

背面にはSD解像度(800×600ドット)の2.7型有機ELサブディスプレー「クイックビューディスプレー」を装備し、閉じた状態でもメッセージの送信や電話の発信、ビデオ通話、好みのアプリへの簡単アクセスが可能。

光量の少ない環境でも鮮明な撮影が可能だという4800万画素メインカメラ、2000万画素インカメラを装備。折りたたんだ状態でもメインカメラで自分撮り撮影が楽しめる。

nano SIM/e SIM対応のデュアルSIMを備え、1台で2つの電話番号が使える。過去の通話履歴に基づいて自動的に適したSIMを選択するほか、マニュアルでSIMを選ぶこともできる。

OSは「Android 11」をプレインストール。メモリーは8GB、内蔵ストレージは256GB。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポート。バッテリー容量は2800mAh。

カラーはポリッシュグラファイト。

直販サイト「MOTO STORE」での価格は17万9800円(税込)。

元記事で読む