1. トップ
  2. レシピ
  3. おしゃれに見せるおにぎりのお弁当の詰め方。弁当箱の形別に見栄えするコツをご紹介

おしゃれに見せるおにぎりのお弁当の詰め方。弁当箱の形別に見栄えするコツをご紹介

  • 2021.3.18
  • 37644 views

おにぎり弁当の簡単でおしゃれな詰め方とは!

おにぎり弁当をおしゃれに詰めるなら、どんな詰め方が最適でしょうか。お弁当箱の形によっても左右されるので、意外と難しいものですよね。

そこで今回は、子供から大人までが楽しめる、おしゃれで簡単なおにぎり弁当の詰め方レシピを、お弁当箱の形別でいくつかピックアップ。

どのレシピ実例もとっても参考になるので、必見ですよ。

おにぎり弁当の詰め方レシピ!《四角弁当編》

斜め置き!おにぎりをおしゃれでセンス良く

最初にご紹介するおにぎり弁当の詰め方は、おにぎりを斜めに詰めたおしゃれなスタイル。四角いタイプのお弁当箱からご紹介していきます。

こちらのカラフルなお弁当は、おにぎりを中央にセットし、周りにおかずを飾ったもの。

おにぎりは白飯おにぎりを選ぶと、ご飯とおかずの見た目にメリハリが出てスッキリ見えます。

おにぎりの隣には色味の濃いおかずを置くような詰め方がおすすめですよ。

斜めに立てかける詰め方で!垢抜けおにぎり弁当

続いてご紹介するのは、おにぎりを立てかけるように盛り付けたおしゃれな詰め方。

サイズが大きめのおにぎりは、中央から場所取りするとバランスよく詰められますよ。

こちらは四角いタイプのクラフト弁当ですが、使い捨てタイプのお弁当箱はとっても便利。

遠出の時のお弁当や、後片付けを簡単にしたい時などにおすすめですよ。

お弁当箱がシンプルなので、中身のおにぎりやおかずが良く映えるのも特徴です。

四角いお弁当箱に!おしゃれな俵形おにぎり

一般的にも一番浸透しているのが、四角いタイプのお弁当箱です。

きっちり場所を決めた詰め方が比較的簡単で、見た目も綺麗に詰められますよ。こちらの詰め方実例では、俵形のおにぎりを採用。

丸や三角形よりも場所を定めやすく、おかずとの境界線もはっきりするので、初心者さんにも扱いやすいのがポイントです。

俵形のおにぎりは、見た目を変えて交互にするとおしゃれに見えますよ。

おにぎりの上におかず!簡単スタイル

続いても、四角タイプのお弁当箱の詰め方をご紹介します。こちらの実例では、色ざやかに仕上げたおにぎりの上に焼き魚をトッピング。

深みのあるお弁当箱なら、おにぎりを入れた後に上に飾るイメージでおかずを盛り付けた詰め方もアリです。

おにぎりの味付けやその他のおかずの妨げにならないように、お弁当のおかずレシピを確認しておくのがおすすめ。

魚をトッピングすることで、インパクトのあるお弁当に仕上がりますよ。

にぎらず華やか!絶品おにぎらずレシピ

四角いタイプのお弁当箱には、お弁当箱の形や寸法にピッタリ作れる、おにぎらずのレシピがおすすめです。

見た目はサンドイッチのようなイメージですが、味はしっかりおにぎりそのもの。

具材の組み合わせによって断面の見え方も変わるので、おにぎらず以外のおかずとの組み合わせを考えて選ぶのが良いでしょう。

おにぎらずとは別で、おにぎりを組み合わせて詰めても華やかに仕上がりますよ。

おにぎり弁当の詰め方レシピ!《長方形編》

細長い長方形は形を利用した詰め方を

続いてご紹介するのは、長方形のお弁当箱を使ったおにぎり弁当のおしゃれな詰め方実例です。

こちらは使い捨てタイプの細長いお弁当箱を使った、おしゃれな詰め方実例。

幅が狭く細長いので、幅ぴったりにサイズを合わせたおにぎりを詰めれば、食べやすく見た目も綺麗なお弁当の出来上がり。

おかずときっちり分けてしまえば、見た目にメリハリのある仕上がりになりますよ。クッキングシートなどを敷いてもおしゃれです。

長方形でも活躍!俵形おにぎりで詰め方を簡単に

細長い長方形のお弁当箱には、俵形のおにぎりを採用するのが簡単でおすすめです。

二段弁当になっている場合は、他のおかずとの混ざり合いや汁類が染み込む心配もないので、一段いっぱいをおにぎりで満たす詰め方もアリ。

こちらの実例のように、海苔を巻いてシンプルに仕上げるのも良し、色付きおにぎりやキャラ弁に活用してもOKです。

俵形のおにぎりはアレンジがしやすいので、様々なシーンで大活躍してくれますよ。

季節を詰め込む♪簡単におしゃれできる詰め方

お弁当箱のチョイスからおしゃれにしてみると、また違った雰囲気が楽しめます。

こちらは、少し凝ったデザインのお弁当箱を使った季節感溢れるお弁当実例。

詰め方に一工夫するなら、仕切りに笹の葉を使ったり、おにぎりの上に具材を乗せたりと、目で楽しめるようなものがおすすめです。

春なら山菜や桜、秋ならキノコや栗など、その季節のものが映えるような詰め方をすると、季節感満載の仕上がりになりますよ。

カラフルなおにぎりで!見た目を楽しく

続いてご紹介するのは、カラフルなおにぎりを並べるように詰めた、おにぎり弁当の詰め方レシピです。

一つ一つにインパクトのあるおにぎりは、シンプルに並べるだけでもOK。

おにぎりとおにぎりの間にレタスを挟むなど、より鮮やかに見える工夫も大切ですね。

おかずと別れた二段タイプはより詰めやすいので、汁気のあるおかずやタレ付きのおかずを加えたい時などは二段がおすすめですよ。

上品に仕上げたい!余裕をもたせた詰め方

長方形のお弁当箱を使った、上品な詰め方実例をご紹介します。

こちらの詰め方実例は、ある程度余裕を持たせることで上品な見た目に仕上げたもの。

本来お弁当は隙間なく詰めるのが鉄板ですが、ちょっとだけ余白を持たせることで、まるでおもてなしメニューのような上品な仕上がりになりますよ。

偏りが気になる場合は、クッションになるような仕切りアイテムなどを入れておくと良いでしょう。漬物などを添えても。

おにぎり弁当の詰め方レシピ!《丸型弁当編》

丸型には丸型おにぎりを!簡単アレンジ

続いては、丸型のお弁当箱を使ったおにぎり弁当の詰め方レシピをご紹介します。

こちらは、おにぎりをメインに詰めたシンプルで簡単なレシピです。

丸型のお弁当は角がないため、三角や俵型などの角や端がある形よりも丸型のおにぎりがおすすめです。

丸みを帯びたお弁当箱に沿って詰められるので、おにぎりの隙間におかずを詰め込むようにするとバランスよく仕上がります。

色鮮やかな野菜を加えると、グッと華やかになりますよ。

おかずも丸く!詰めやすく簡単に仕上げよう

楕円形のお弁当箱にも、丸型のおにぎりがおすすめです。こちらの詰め方実例では、丸いおにぎりに合わせて丸いコロッケをチョイス。

卵焼きも丸型にして加えることで、角がないため簡単に詰められますよ。野菜もミニトマトやブロッコリーなど、丸い形のものを採用。

ブロッコリーは隙間に詰め込みやすいのでとっても便利です。

おかずとおにぎりの仕切りにレタスを使うことで彩りよく、柔らかくフィットするので綺麗に仕上がりますよ。

三角おにぎりは形を活かして!簡単な詰め方実例

続いてご紹介するおにぎり弁当の詰め方レシピは、三角おにぎりを使ったユニークな詰め方です。

楕円や丸型のお弁当箱は、三角のおにぎりと相性があまり良くないため、採用されることは少なめ。

ですがちょっとの工夫で、おにぎりとお弁当箱の形を活かした実用的な詰め方が実現できますよ。

三角のおにぎりは角を集めるように詰めることで、丸いお弁当箱の側面にそうようにフィットします。

残った隙間におかずを詰めれば、とっても簡単で見た目もバッチリです。

小さめおにぎりが可愛い♪卵焼きもおにぎりに!?

こちらは楕円形のお弁当箱に、小さめのおにぎりを詰めた可愛らしい詰め方実例です。

本来お弁当箱の高さに合わせて作ったりなど、主張も分量も多めなおにぎりですが、こちらの実例のように小さなサイズでちょこんと詰めるのも可愛らしくておすすめです。

糖質制限やダイエット中などは、卵焼きなどをおにぎりのようにアレンジして一緒に盛り付けてもOK。

コロコロとフレークのようにアバウトに盛り付けるのがベターです。

パッと華やか!おにぎりを取り囲むおかずたち

最後にご紹介するおにぎり弁当の詰め方実例は、おにぎりをおかずが囲むように賑やかな詰め方で仕上げたもの。

色とりどりで素材も違うおかずたちがぎっしりと詰め込まれ、ボリューム満点の仕上がりですね。

少し深さのあるお弁当箱を使うことで、長さのあるおかずを立てかけるように詰められ、おにぎりもスッキリ収まりますよ。

お弁当箱の形に合わせて、最適な詰め方にトライしてみてくださいね。

おにぎり弁当の詰め方レシピを活かそう!

おしゃれに見えて比較的簡単な、おにぎり弁当の詰め方レシピをご紹介しました。どの詰め方レシピも、お弁当箱の形やデザインを活かして、おしゃれに仕上がったものばかり。

味はもちろんですが、美しくおしゃれな見た目もお弁当の大切な要素の一つです。

より簡単で実用的な詰め方レシピを学んで、実際のお弁当ライフに活かしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる