1. トップ
  2. ホットサンド、納豆、炒飯…みんなの“コロナ禍のひとりごはん”事情

ホットサンド、納豆、炒飯…みんなの“コロナ禍のひとりごはん”事情

  • 2021.3.18
  • 1516 views

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。3月15日(月)の放送では、みんなの“ひとりごはん事情”を調査しました。

パーソナリティの山崎怜奈

ふとした疑問や生活の現場で感じるモヤモヤなど、ザワザワしたニュースのなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は“あなたのひとりごはん事情”。リスナーからは「平日はほぼ外食。でも、緊急事態宣言で毎日コンビニに頼ることに……美味しいんだけど、さすがにつらくなってきた」とのメッセージが。そこでこの日は、みんなのひとりごはん事情を聞いてみました。

ちなみに、れなちもひとりごはんに悩んでいる1人で、最近印象に残っているひとりごはんは、特番の収録でもらい、持ち帰って翌日温めて食べたというミート矢澤のハンバーグ弁当。

リスナーからは「ホットサンドメーカーを買い、ホットサンドをよく作っている。パンは冷凍しておけるし、なにを入れても美味しい。具材を変えれば朝昼晩食べられる」や「冷蔵庫に納豆、卵、キムチを常備し、料理をする気が起きないときは、卵かけ納豆キムチご飯にしている」。

さらには、「片付けをラクにすることを考えながら自炊」「大食い系YouTuberの動画を観ながら食べている。一緒に食べているような感じがして楽しく、なにより食欲が湧く」といったメッセージも。

また、「納豆には野菜炒めが1番合う」とメッセージを紹介すると、「うどん」「もち」「白米とネギ」など対抗意見も続々到着。れなちも自宅の冷蔵庫に納豆を常備しているそうで、「豆腐にかけたり、お味噌汁に入れたり……大豆と大豆ですね(笑)」とおすすめを提案しつつ、「納豆のおともだけでワンコーナーいけますね。いつかやりたい」と意欲を見せます。

そのほか、

・味噌汁作りにハマっている。具材はダイエットも兼ねてシンプルに。味噌を変えたり、隠し味に生姜やごま油を加えてみたりするのが楽しい。

・レトルトカレーと少量の野菜、白米をフライパンで炒めた“なんちゃってカレーピラフ”にハマっている。

・よく作るのは炒飯。なぜなら簡単でアレンジしやすいから。

・自粛期間で逆に家族全員でご飯を食べる機会が増えた。家族との会話が弾む時間を楽しんでいる。

などさまざまなメッセージが寄せられました。

高山都さん(右)とれなち

この日のゲストは、モデル、女優、ラジオパーソナリティなどで幅広く活躍する高山都さん。オシャレなライフスタイルが注目を集める高山さんが、自炊初心者に向けにまずおすすめしたのは「目玉焼きからのスタート」。というのも、フライパン1つで、包丁も使わずに簡単に作ることができるから。

さらには、バリエーションも豊富で、高山さんのおすすめはごま油で焼き、ナンプラーやライム、黒こしょうをかけた目玉焼き。「ゆるゆるの半熟で作って、ご飯の上で黄身を割って食べるとものすごく美味しい」と絶賛していました。

みんなのひとりごはん事情を聞き、れなちは「自分が食べるごはんにこだわるのはなかなか難しくて、ついつい適当にしがちですが……」と前置きしつつ、「適当なんだけど美味しい組み合わせを見つけていくと、ごはんを作る時間を楽しむことができるのかな」と言います。そして、「スゴいものは作れなくてもいいから、ちょっとずつ料理をして、自分の生活を整えていけたらいいのかな、と思いました」と話すれなちでした。

<番組概要>

番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。

放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55

パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

元記事で読む