1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「遠距離恋愛」を経て結婚するタイミング5パターン!片方の仕事が…

「遠距離恋愛」を経て結婚するタイミング5パターン!片方の仕事が…

  • 2021.3.17
  • 515 views

遠距離恋愛していると、結婚したくても、言い出すチャンスがなかったり、イメージが湧きづらかったりするかもしれません。

世の遠距離恋愛カップルは、どのようにして結婚に至っているのでしょう?どのようなときが結婚のベストタイミングなのか?をご紹介します。

■遠距離恋愛を経て結婚するタイミング5つ

◎片方の転勤が決まった

どちらかの転勤が決まり、「いっそのこと、結婚して一緒に住もうか」という流れになるカップルは少なくありません。付き合ったばかりだと、転勤の話になっても結婚の流れにはなりにくいけれど、交際して1~2年経っている、且つ関係も順調なら結婚の話になりやすいですよ。

◎30歳、35歳などキリのいい年齢

キリのいい年齢って結婚を意識しやすいというか……「30歳までに」とか「35歳までに」と5歳区切りで考える人は多いですよね。だから、自分または相手がキリのいい年齢になる年に結婚の話を持ち出すとスムーズかも。前もって「私、30歳までには結婚したいの」と言っておくのもいいでしょう。

◎イベントの日や2人の記念日

交際が順調なカップルの場合、イベントの日や2人の記念日は結婚の話をしやすいタイミングでもあります。なので「結婚の話をしたいけど、普段はなかなかできない」と感じるなら、誕生日やクリスマス、交際記念日のデートで切り出してみては。

◎経済的にも精神的にも余裕が出てきた

経済的・精神的に余裕がなければ、結婚を考えるのは難しいこと。特に地に足が着いた人なら「遠距離になって寂しい→じゃあ結婚しよう!」と短絡的な考えはできないですからね。変に焦って結婚するのではなく、お互いに余裕が出てきた頃に結婚を考えるくらいでいいのではないでしょうか?むしろ真剣に結婚を考えるのであれば、そういう考えの男性じゃないと危ないかと。

◎赤ちゃんを授かった

思いがけないタイミングで赤ちゃんを授かることもあるでしょう。愛し合っているカップルなら、妊娠は結婚を考えるのにとてもいいタイミング。結婚願望が薄かった人や結婚を躊躇していた人でも、将来を真面目に考え始め、結婚に踏み切ることも十分あります。誠実な彼氏は彼女が妊娠したからといって逃げるなんて、非道なことはしません。

■遠距離恋愛で結婚したいなら強い思いが大事

寂しさに勝てず、別れてしまう遠距離カップルもいますが、物理的な距離を乗り越えて結婚に至るカップルも少なくありません。「彼と結婚するんだ!」と強く思えば、誰よりも幸せな結婚も夢じゃないはず。ぜひこの記事を参考に、ゴールインを目指してくださいね。

ライタープロフィール

美佳

元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。

元記事で読む