1. トップ
  2. ファッション
  3. 自分に似合うファッションはどれ?簡単にできる【骨格診断】で魅力的な自分になろう!

自分に似合うファッションはどれ?簡単にできる【骨格診断】で魅力的な自分になろう!

  • 2021.3.16
  • 7416 views

人の骨格は、ウェーブ・ストレート・ナチュラルの3つのタイプに分けることができます。骨格によって似合う服装や髪型が違ってくるので、おしゃれを楽しみたいなら骨格を確認しておきましょう!今回はおすすめのコーデもご紹介します♡

人の骨格は、ウェーブ・ストレート・ナチュラルの3つのタイプに分けることができます。骨格によって似合う服装や髪型が違ってくるので、おしゃれを楽しみたいなら骨格を確認しておきましょう!今回はおすすめのコーデもご紹介します♡

まずは自分の骨格をチェック!

次の3種類のうち、一番多くあてはまるものはA~Cのうちどれですか?

Aタイプ
  • 鎖骨からバストにかけてまっすぐ
  • 身長の割には手足が長め
  • ひざの頭が大きいといった節々のパーツが目立つ
  • ヒップは平面的
Bタイプ
  • 胸に厚みがあり立体的
  • 腰の位置が高い
  • ひざ下よりひざ上のほうがボリュームがある
  • ヒップが立体的でウエストラインがはっきりしている
Cタイプ
  • 鎖骨からバストにかけてカーブを描くようにつながる
  • 腰の位置は低め
  • ひざ上よりもひざ下にボリュームがある
  • ヒップは平面的

Aが多い方は「ナチュラルタイプ」

Aが多かった方は、骨格の節々がしっかりとした骨格に特徴があるタイプです。 服装は、そんな骨格を隠すようにゆったりとしたコーディネートがおすすめです。 上下どちらかにボリュームをつけるとメリハリのあるファッションになりますよ♡ ニットのセーターやロングスカートがおすすめです。

Bが多い方は「ストレートタイプ」

Bが多かった方は、いわゆるボン・キュ・ボンな骨格の持ち主です。 大人らしい服装が似合うので、重心を低くしてすっきりとしたコーディネートがおすすめです。 胸元はすっきり見えるようなシャツを、下はタイトスカートでヒップや太ももを強調しないようにするといいですよ!

Cが多い方は「ウェーブタイプ」

Cを選んだ方は、華奢な骨格の持ち主です。 重心が下にあるタイプなので。スカートやパンツはハイウエストのものを選ぶとよさそうです。 また、上にゆったりとした服を、下にはスキニージーンズなどのすっきりとしたコーディネートを合わせるとメリハリのあるファッションになります♡

骨格がわかればコーディネートがうまくなる!

自分の骨格はわかりましたか? 似合う服装は、体のラインに合わせるとワンランク上のおしゃれを楽しむことができますよ!

元記事で読む