お気に入りのネイルを1日でも長持ちさせるコツ

誰でも気軽におしゃれを楽しめることで人気のネイル。せっかく可愛くしたんだから、1日でも長く綺麗な状態を楽しみたいですよね。ただ、普通に生活しているとマニキュアがすぐに剥がれてしまったり、ネイルのデコパーツが外れてしまうこともしばしばあります。そんな悲しい事態を回避するためのちょっとしたコツをお伝えします。

マニキュアを塗る前の下準備を丁寧にする

爪の下準備がきちんとできていない状態でマニキュアを塗ってしまうと、すぐ剥げてしまう原因にもなります。マニキュアを塗る前にはベースコートと呼ばれるネイルの下地を塗りましょう。ベースコートはマニキュアが剥がれるのを防いだり、爪が変色するのも防いでくれます。

マニキュアを二度塗りしてトップコートを塗る

普段、マニキュアをそれぞれの爪に一回塗っただけで終わっていませんか。少し手間はかかりますが、一度全ての爪に塗ったあともう一度塗り重ねます。二回塗ることで発色もよくなります。しかし、どっぷり塗りすぎるのは厳禁です。

ハケにつけるマニキュアの量を調節しながら塗ってください。またマニキュアの上からトップコートを塗ることも長持ちの秘訣です。トップコートはマニキュアを保護し、剥がれにくくしてくれます。

【2】親族以外の場合「挙式」

親族以外として出席する場合も、シンプルな清潔感溢れるネイルであるべきです。また、挙式では、クリア、薄いピンク、ベージュといったカラーのネイルで、ストーンなどは多くても一つにしましょう。挙式は厳正な儀式であるため、お手入れ程度のネイルにすることが大切ですよ。

家事の時には手袋をする

ネイルにストーンなどのパーツをつけている場合、多くは普段の生活の中でのちょっとした動作で引っかかって取れてしまうのです。特に布製品に触る時など糸に引っかかりやすいです。そういった事態を減らすためには皿洗いや洗濯の時など家事をする際には手を保護できるゴム手袋などをつけましょう。

手の乾燥を防ぐ

手の乾燥もマニキュアやジェルネイルがはがれやすくなってしまう原因の一つです。特に定期的にネイルをしている人は、爪に思った以上のダメージがかかっています。

爪自体が乾燥しているとせったく塗ったネイルが浮いてしまい、そこから剥げてしまいます。普段から水分補給をしっかりしたり、ハンドクリームなどで保湿するように心がけてください。

ちょっと気を付けるだけでもっとネイルが楽しめる

いかがでしたか。いつもより少しだけ手間はかかりますが、そんなに難しいことをしなくてもネイルを長持ちさせることができます。それは節約にもつながりますし、爪先までしっかりおしゃれしている女性って素敵で憧れますよね。普段のネイルケアにひと手間加えて、もっともっと女子力を高めましょう。

元記事を読む
提供元: BeautyParkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。