1. トップ
  2. グルメ
  3. これがフランス流エイプリルフール「ポワソン ダブリル フレーズ」

これがフランス流エイプリルフール「ポワソン ダブリル フレーズ」

  • 2021.3.16
  • 986 views
魚形パイが春の訪れを告げる

フォーシーズ(東京都港区)が運営するラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション、ル パン ドゥ ジョエル・ロブション、ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブションは、「ポワソン ダブリル フレーズ」を2021年3月19日から4月1日まで予約販売する。

苺の下にはクリームとコンフィチュール

フランスのエイプリルフールに倣った魚形のパイ。フランスではエイプリルフールを「Poisson d'avril(ポワソン ダブリル、4月の魚)」と呼び、魚モチーフのチョコやパイを食べる習慣がある。魚の形の紙を内緒で背中に貼るいたずらもあるという。

サクサクとしたパイを、旬のフレッシュな苺や甘酸っぱいフランボワーズでデコレーション。苺の下には、アーモンドクリームとカスタードクリームに、フランスでは日常的に食べられている植物"リュバーブ"のコンフィチュールを合わせた。甘さと酸味の絶妙なバランスが味わえる。フランス流エイプリルフールのお菓子で、春の訪れが感じられる。

価格は3300円(税込)。予約開始日は3月15日、予約方法はオンライン、販売店舗店頭、電話。販売店舗はラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション恵比寿ガーデンプレイス店、六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店。ル パン ドゥ ジョエル・ロブション渋谷ヒカリエShinQs店、ニュウマン新宿店。ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション 虎ノ門ヒルズ店。

元記事で読む