1. トップ
  2. 上野樹里主演「監察医 朝顔」最終話にかもめんたる・岩崎う大の出演決定「本編にしゃしゃり出ちゃってすみません!!」

上野樹里主演「監察医 朝顔」最終話にかもめんたる・岩崎う大の出演決定「本編にしゃしゃり出ちゃってすみません!!」

  • 2021.3.16
  • 1114 views

3月22日(月)放送の上野樹里主演“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系※22日[月]は夜9:00-10:24)最終話に、スピンオフドラマに出演中のかもめんたる・岩崎う大の出演が決定。放送に先駆けて、岩崎からのコメントが到着した。

【写真を見る】かもめんたる岩崎が実力派コント師たちのネタをジャッジ!

“月9”ドラマとして初の2クール連続放送の同作。最終話目前の第18話では野毛山署強行犯係の刑事・森本琢磨(森本慎太郎)が“右ほほに大きなヤケドがある男”に刺されるという最悪の事態が起きた。

“右ほほに大きなヤケドがある男”は、2011年に起きた“三田村一家殺害事件”の容疑者であり、これまで警察の捜査の網をくぐり抜け姿をくらましていた。しかし最近、“右ほほに大きなヤケドがある男”の新たな目撃情報が寄せられるとともに、空き家となっている三田村家にて、三田村一家殺害事件と酷似した手口で男性が殺されているのが見つかる。

刑事たちは三田村一家殺害事件と同じ犯人によるものと考えて動き出すが、ある時、森本が偶然にも“右ほほに大きなヤケドがある男”に遭遇。しかし“右ほほに大きなヤケドがある男”は隠し持っていた刃物で森本を刺して逃走した。

そして最終話、森本は男の右ほほにヤケドがあったことを刑事たちにかろうじて伝え、意識を失う。怒りに打ち震え、何としてでも“右ほほに大きなヤケドがある男”を捕まえようと総動員で捜査に臨む刑事たち。一方、森本が刺されたことは朝顔たちにも知らされ、朝顔たちは、犯人への手がかりを見つけるため、もう一度、三田村一家殺害事件を調べ直すことに。しかし“右ほほに大きなヤケドがある男”は、朝顔たちをあざ笑うかのように、またしても凶行に及ぶ。

そんな激動の最終話に出演することになったのは、「監察医 朝顔」のスピンオフドラマである、“森本琢磨”が主人公の「森本刑事のオジさん監察日記」(FODで配信中)にて、森本の母の弟である秋山丈一を演じる岩崎だ。

今回の出演も丈一役としてであり、森本を突如として襲った悲劇を前にして「森本刑事のオジさん監察日記」から飛び出し「監察医 朝顔」に緊急登場することに。

かもめんたる・岩崎う大コメント

――「監察医 朝顔」本編へも出演されることになりましたが、改めて感想をお願いします。

僕は、FODでやっているスピンオフドラマの役のまま出ているんですが、本編にしゃしゃり出ちゃってすみません!!あまり邪魔してないとは思うのですが!!自分でもやりながら“これ、僕の存在、意味不明じゃないかな??”と疑問の中、演技をしていました。僕もオンエアで確認するのが楽しみです!

――視聴者の皆さんへ見どころなど、メッセージをお願いします。

多分オンエアを見た方は“こいつなんなの?”と思うと思います。僕の演じた人物がどういう人間なのかは、ぜひFODでやっている「森本刑事のオジさん監察日記」を見て欲しいです!僕が脚本と出演をしています!まずは「監察医 朝顔」最終回の放送を、ぜひお楽しみください!!

元記事で読む