1. トップ
  2. おでかけ
  3. 海を望む鎌倉の一棟貸しで、香りがテーマの精進料理を体験。

海を望む鎌倉の一棟貸しで、香りがテーマの精進料理を体験。

  • 2021.3.15
  • 2580 views

鎌倉・由比ヶ浜の目の前に佇むModern Ryokan kishi-ke(モダン旅館 岸家)は、日本文化に親しみ、「知足」を体感する新しい旅のスタイルを提案する、1日1組限定4名までの一棟貸し宿泊施設。禅の教えのひとつ「知足」をコンセプトに、茶道や香道など、さまざまな日本文化を体験できるのが醍醐味。この3月からは、香りをテーマにした精進料理の文化体験プログラムの提供を開始している。

photo: HITOMI KISHI

宿泊棟はモダンな日本建築。美しく整えられ、季節ごとに豊かな表情を見せる日本庭園も自慢。

味覚の95%は嗅覚によるものという説もあるほど、味と香りには密接な関わりがある。一方、精進料理は、動物由来の材料を使用せず、季節の野菜や乾物を使用し、素材の味を最大限に生かす調理法として、禅宗のお寺で食されてきた食事。この文化体験プログラム「香りと精進料理~心身を整える~」は、忙しさに追われている私たちがつい疎かにしがちな「食事を味わうこと」「季節を感じること」への意識を目覚めさせる。心を落ち着かせたうえで、野菜や果物が本来持つ香りを体験しながら精進料理を味わい、食事の楽しみを思い出し、心身を整えることが目的だ。

3~4時間かけてゆったりと行うこのプログラムは、炭で沸かした釜の湯を使用した香煎で心身を落ち着かせるところからスタート。提供する精進料理に使用される調理前の食材に触れ、香りを感じる体験を行い、シェフの調理実演に続き食味。岸家に滞在の場合は、朝食として岸家による精進料理コースをさまざまな日本茶のペアリングとともに堪能する。講師は、特に調理人の教育、子どもの食育に力を入れている「ごはんクリエイト」代表の野口利一。リュクスかつプライベートな空間で心身を休めるとともに、この体験プログラムは、乱れがちな食生活習慣をリセットする絶好の機会になること間違いなし。

文化体験プログラム「香りと精進料理~心身を整える~」は、海を望むダイニングで、食材の説明を受けながら、野菜や果物が持つ香りを体感。

シェフの調理実演を特等席で観察。

シェフが作った料理を食味。日帰りの場合は、このあと精進料理のコースがいただける。滞在の場合は、朝食で精進料理のコースを提供。

東京からのアクセスも抜群の鎌倉・由比ヶ浜に位置する宿。目の前に広がる穏やかな海の風景に癒される。

モダン旅館 岸家Modern Ryokan kishi-ke神奈川県鎌倉市坂ノ下21-5https://kishi-ke.co.jp/jp2名利用の場合、1泊朝食付き¥165,000~。体験プログラム料金は、宿泊の場合は別途¥90,000、日帰りの場合¥240,000

元記事で読む
の記事をもっとみる