1. トップ
  2. ファッション
  3. コーデがモードに様変わりする! 最旬【シルバーチェーンネックレス】厳選9アイテム

コーデがモードに様変わりする! 最旬【シルバーチェーンネックレス】厳選9アイテム

  • 2021.3.15
  • 1354 views

【シルバーチェーンネックレス】は…「ギュッと短め&ボリューミィ」を狙って

オーガニックなフォルムを顔周りにギュッと短く、が気分! ハードに見えがちなシルバーは、ボリュームのあるタイプを選択。さらにコンパクトにつけることで顔周りに光が宿り、華やぎ感アップ。

ネックレス¥34,000(ショールーム セッション〈モダン ウィーヴィング〉) オールインワン¥19,000(ノーク〈ノーク〉) ニット¥11,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) イヤーカフ¥8,600(フォーティーン ショールーム〈イン ムード〉) リング¥6,200(LARICA)

1|つけたのはMODERN WEAVING(モダン ウィーヴィング)

ネックレス¥34,000(ショールーム セッション〈モダン ウィーヴィング〉

2|LON(ロン) 大人の女性のかっこよさを追求した洗練チェーン

ふっくらしつつエッジはきりっと仕上げたパーツが、シルバーチェーンの強さを女性らしく洗練。担当スタイリストの川上さんも「センスがいい!」と太鼓判を押す新進ブランドを、いち早く取り入れて。

ネックレス¥38,000・イヤーカフ¥12,800(LON inc.〈LON〉) シャツ¥58,000(THIRD MAGAZIN〈THIRD MAGAZINE〉) カットソー¥6,300(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) リング¥8,000(ジュエッテ)

3|Blanc Iris(ブランイリス) ボリュームと洗練を両立した、シルバーチェーンの最新形

高品質なスターリングシルバーを惜しみなく使った、オーセンティックでしっかりと重厚なチェーン。立体感とキレのあるすっきりとしたシルエットのパーツを連ねて、ボリューム感がありながらハードさをセーブ。モダンでクリーンなたたずまいがほかと一線を画す、ありそうでなかなか見つからない完成度の高さ。

ネックレス¥50,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)

4|L.A.H. VENDOME AOYAMA(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山) モダンに輝く、上質ベーシックなシルバーチェーン

働く女性に人気を誇る王道ブランドからも、日常にさらっと楽しめるシルバーチェーンネックレスが登場! 含有率の高い上質なシルバー素材で、つややかな光沢もきらめきも随一。同じ形の大きな引き輪を組み合わせる留め具は、フロントやデコルテのサイドで効かせても素敵。

ネックレス¥50,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉)

5|1AR by UNOAERRE(ワンエーアールバイウノアエレ) イタリアの老舗ブランドの粋と美意識を、日常に

丸くつるんとした大ぶりフォルムとツヤツヤの光沢で、着映え力絶大! ボリューミィな見た目を裏切る軽やかさで、ストレスフリーでカジュアルにつけられる点も魅力。

ネックレス¥23,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 肩に掛けたカーディガン¥33,000(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) Tシャツ¥11,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) リング¥20,000(SILVER SPOON)

6|Soierie(ソワリー) 首に寄り添って女らしさを引き立てる、陰影のあるチェーン

洋服とのスタイリングを重視した、着用時のバランスのよさに定評のあるコスチュームジュエリーブランド。喜平チェーンにさりげないカービングをあしらい、華やかさをプラス。やや黄みがかったトーンなので肌になじみやすい。

ネックレス¥13,000(ソワリー〈ソワリー〉) ブルゾン¥26,000・カットソー¥10,000(フィルム〈ダブル スタンダードクロージング〉) ピアス¥1,600(ゴールディ〈ゴールディ〉)

7|Lana Swans(ラナスワンズ) グラフィカルでクリーン。アートピースのような存在感

長いリングのセンターをきゅっと絞った独創的なフォルムのパーツ、そしてそのパーツの間をつなぐドロップ形の小さな輪が、個性的で今っぽい。ひとつひとつの仕上げはとてもなめらかで美しく、ややマットなテクスチャーとあいまって、印象はあくまでモダン。完成度の高いスマートなデザイン。シルバーチェーン初心者でもトライしやすい一本。

ネックレス¥46,000(ススプレス〈ラナスワンズ〉)

8|ABISTE(アビステ) under 1万円で買える最旬トレンド。見逃す手はない!

きっちり詰んだ目が喜平チェーンのボリューム感をさらにアップさせ、より今っぽさを強調。ふっくら丸みのあるフォルムと、フラットでなめらかなチェーンの連なりが、シルバーチェーンならではの辛口な表情の中にほんのり女性らしさを感じさせる。アジャスターで長さが調整できるので、襟元の開き加減やその日の気分しだいで変化を楽しんで。

ネックレス¥7,855(アビステ)

9|AS_LABO(アズラボ) 辛口さと女らしさを融合させ高めあう、シルバーの硬質な光

ご存じ〝agete〟や〝NOJESS〟を手がける会社が提案する、自由な発想や素材、ハンドワークにこだわった要注目ブランド。立体的で大粒の喜平チェーンは、一見ハードながらつけると女性らしさを感じさせる。なめらかに首になじみ、意志ある大人のおしゃれを体現。

ネックレス¥38,000(アズラボ) ジャケット¥19,000(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉) リング¥24,000(ススプレス〈ラナスワンズ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi3月号「辛口モードなチェーンネックレスなら今すぐあか抜ける!」より
撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/須藤由美
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む