1. トップ
  2. RADWIMPS・野田洋次郎が東日本大震災から10年の“これまで”と“これから”を語る!被災地に向けたパフォーマンスも披露

RADWIMPS・野田洋次郎が東日本大震災から10年の“これまで”と“これから”を語る!被災地に向けたパフォーマンスも披露

  • 2021.3.13
  • 479 views

RADWIMPS・野田洋次郎が出演する「3.11 10年 そしてこれから」(夜10:55-11:30、NHK総合)が3月13日に放送される。同番組は、東日本大震災から10年を迎えた今、野田がこれまで何を感じ、何を思い、何を伝えたのか、この10年間を、本人の言葉で語る。

【写真を見る】『作り手』としても共感する野田洋次郎と箭内道彦が語り合う

多くの命が失われ、自然の猛威に呆然と立ち尽くすしかなかったあの日。どうしようもない思いと同時に何かできることはないかと、野田は、2011年3月15日にサイト『糸色(いとしき)』を立ち上げ義援金を募った。以降、RADWIMPSとして3月11日に被災地・被災者への思いを曲にこめ、映像とともに発表してきた。

そんな野田が、これまで何を感じ、何を思い、何を伝えたのかこの10年間を、福島出身のクリエイター・箭内道彦との対談で語る。箭内は、NHKにて放送した「福島をずっと見ている TV」に出演。震災について強い信念のもと、継続的に活動を続けている。『作り手』としても共感する2人だからこそ語ることができる、『音楽』にできること、そしてこれからも思い続けるために必要なことなどを語りつくす。

また、番組の最後にはRADWIMPSがこれまで、そしてこれからを思い、1曲パフォーマンスする。

元記事で読む