1. トップ
  2. グルメ
  3. ゴディバと禅の意外な関係!ビーガンサラダ、あんぱん&チョコレート、食用花、福井県との限定コラボメニューを実食

ゴディバと禅の意外な関係!ビーガンサラダ、あんぱん&チョコレート、食用花、福井県との限定コラボメニューを実食

  • 2021.3.13
  • 800 views

東京駅の「GODIVA café Tokyo」に、期間限定で、福井県とコラボレーションした特別メニューが登場。ゴディバ ジャパンのジェローム・シュシャン代表取締役社長の、福井県との縁から生まれたという、ユニークなコラボレーションのメニューが6品そろいます。試食会に参加してきましたので、レポートします。

ゴディバと福井の縁

ゴディバ ジャパン本社で行われた試食会には、シュシャン社長も出席。福井との縁について語りました。

「学生時代、禅に興味をひかれて、永平寺のある福井県に行きました。当時、心が不安定で心の修行をしたくて禅に興味を持ったのです。その時は申し込んでいなかったので、1カ月前に申し込まないと座禅はできないと言われましたが、38年たって、このようなコラボレーションができてうれしく思います」

今回のコラボレーションは、必ずしも料理にチョコレートを使ったというものではなく、福井の特産品を生かしたヴィーガンメニューや、後味がチョコレートと合うかどうかを考えたメニューが並びます。

宗近蕎麦のビーガンサラダヌードル

では、さっそく、「宗近蕎麦のビーガンサラダヌードル」(620円・税抜)をいただきます。

福井産の平打ち蕎麦に野菜や打ち豆、青豆厚揚げをのせたヘルシーなそばサラダ。在来種だけをブレンドした香り豊かなそばに、九頭竜まいたけ出汁のそばつゆが合います。つゆの旨味と酸味に、おろしの辛味とライムのさわやかさも加わって、さっぱりとした味わい。そばがボリューム十分で、食べ応えもありますよ。

玄米アンパンワッフル with GODIVAチョコレート

福井産の玄米アンパンをワッフルにアレンジした「玄米アンパンワッフル with GODIVAチョコレート」(280円・税抜)は、カフェでは焼きたてを提供されるので、温かいうちにいただくのがおすすめ。香ばしく、さっくりとしたパンの食感と、つぶあんの小豆の深い味わいを楽しめます。添えられたGODIVAのチョコレートを続けていただくと、その甘さと苦さで後味が締まります。

エルダーフラワーウメネード

「エルダーフラワーウメネード」(530円・税抜)は、福井で作られる「黄金の梅ジャム」と、エルダーフラワーのコーディアルを使用した梅風味のレモネード。梅ジャムの桃や杏のようなフルーティな香りと、さわやかな甘さが、華やかなエディブルフラワー(食用花)とあいまって、幸せな気持ちにさせてくれます。

ほかに、「ビーガンチョップドサラダ 黄金の梅ドレッシング」(280円・税抜)、「とみつ金時と羽二重餅のスイートポタージュ」(250円・税抜)、「九頭竜まいたけと青豆豆乳のシチュー」(680円・税抜)といったメニューもありますよ。これらのメニューは3月21日(日)までの期間限定。今だけのユニークなコラボレーションを、味わってみてはいかがでしょうか。

GODIVA café Tokyo

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内地下1階 グランルーフ フロント内

電話:03-6810-0750

営業時間:8:00~22:00

※現在は緊急事態宣言発令に伴い20:00までの営業

定休日:無休(施設に準じる)

元記事で読む