1. トップ
  2. スキンケア
  3. 花粉症も原因!季節の変わり目の「肌荒れ」を防ぐ基本ケア3つ

花粉症も原因!季節の変わり目の「肌荒れ」を防ぐ基本ケア3つ

  • 2021.3.13
  • 2217 views

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを土曜日(隔週)にお届けしています。

今朝は、花粉症や気候変化などが原因の、季節の変わり目に起こる肌荒れを防ぐ基本の対策をお伝えします。

【1】家に帰ったら速攻で洗顔!

洗顔する女性
朝時間.jp

春は花粉だけではなく、強い春風にのってPM2.5、黄砂、排気ガス、埃などの汚れも肌に付着し、肌のトラブルや老化を引き起こすと言われています。

季節の変わり目のゆらぎ肌が気になる方は、帰宅したらまずは手洗い、うがいに加えてクレンジング ・洗顔を行うことを習慣にしましょう。

メイクを含め汚れが肌にのっている時間が少ないほうが、肌への負担は軽減できます。また、大気汚染物質を寄せ付けないためには日焼け止め下地などは「アンチポリューション」対策のものを選ぶのがおすすめです。

【2】摩擦と紫外線を徹底的に避ける!

朝の女性
朝時間.jp

摩擦と紫外線は両方、肌の健康を損ねてしまう要因です。

特に花粉で肌荒れしがちな時期、季節の変わり目で肌不調が目立つ時期は、外部刺激に対して肌が弱くなっている状態。スキンケア、メイク時は肌に優しく触り、触る回数も減らせるようにメイクの工程などは減らせるなら減らしましょう。

紫外線が強くなってくる季節でもあるので、外出時の日焼け止めでしっかりお肌を保護することも大切ですよ。

【3】メイクとクレンジング はセットで「優しく」

スキンケアする女性
朝時間.jp

お肌が弱っている時期は、メイクもクレンジング・洗顔も、とにかく優しい成分のアイテムを選んで、肌への負担を減らしてあげましょう。

ただし、メイクはしっかりなのにクレンジングは優しいもの、などのアンバランスが起こると、メイクがしっかり落とせずに肌荒れの原因になることも。メイクとクレンジング剤はセットでそろえるようにしましょう

お肌への負担を最小限にするなら、落としやすい優しいメイクに、洗浄力の優しいクレンジン を。W洗顔不要のタイプだと摩擦や刺激が減らせてなお良いと思います。

春の女性
朝時間.jp

冬から春の季節の変わり目に起こる肌荒れを防ぐ、基本のスキンケアを3つご紹介しました。この時期に肌が荒れがちという方は、ぜひ心がけてみてください。

また、肌は外部からの影響だけではなく、「体内部」の影響も大きく受けます。日々忙しい人は特に「体調や生活リズムを整える」「体を冷やさない」「質の良い睡眠をとる」など、毎日の生活や自分の身体に少し意識を傾けてみてくださいね。

☆この連載は【隔週土曜日】に更新します。次回もどうぞお楽しみに!

元記事で読む