1. トップ
  2. 恋愛
  3. 俺頑張れる!男性のやる気に火をつける「アゲマン彼女」がしているコト

俺頑張れる!男性のやる気に火をつける「アゲマン彼女」がしているコト

  • 2021.3.11
  • 1590 views

付き合っている相手に影響されるのは、男性も女性も同じです。どうせならいい影響を与えて、「あの子と付き合いだしてから良くなった」と思わせたいですよね。いわゆるアゲマン彼女がしているコトを参考にしましょう!

ダメ出しをしない

男性は一般的にプライドが高い傾向があります。いくら付き合っている相手とはいえ、女性からあれこれダメ出しをされると逆にやる気をなくしてしまいます。頼りなく見えてしまったり、「どうしてこんなことも出来ないの?」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、怒ったりダメ出しをするのはグっと我慢しましょう。

感情的にダメ出しをしてしまっては、相手も聞く耳を持ってくれません。言いたいことはたくさんあっても、まずは冷静に。相手が前向きに話を出来る状態かどうか、見極めることが大切です。

褒めながら本当に言いたいことを伝える

誰でも褒められることは嬉しいもの。とくに付き合っている女性から褒められると、もっと頑張ろうという気持ちになるものです。でも、なんでもかんでも褒めればいいというものではありません。褒めつつも、少し本音を混ぜて伝えるのがポイントです。

例えば、彼にもう少ししっかりしてほしいなと思っているとき、どのように伝えるのがいいと思いますか?いきなり本題を伝えるのではなく、まずは彼の良いところを伝えてみましょう。「優しい」「いつも穏やかなところを尊敬している」など、「頼りない」ということを良い言葉に置き換えて伝えてみます。その上で、「もう少しだけ男らしくしてくれると、もっと嬉しいな。」などと、本音を伝えてみてください。

いい男だと思い込ませる

心理学の用語で「ラベリング効果」という言葉を知っていますか?簡単に言うと、なってほしい姿になるよう自ら行動するようにラベリング(名前をつける)ことです。例えば、彼にもっと出世してほしいと思っているときに、ストレートに「もっと仕事頑張ってよ!」と伝えても、彼自身がその気になっていなければ煩わしく思われてしまうだけですよね。

こういった時に「いつも仕事頑張ってくれてありがとう。」と伝えることで、「自分は仕事を頑張っていると思われている。だったら期待を裏切らないように頑張らないと。」という心理になるのです。このラベリング効果を上手く使って、彼をどんどんいい男だと思い込ませましょう。

彼をいい男にするのはあなた!

彼氏にはいつでもいい男でいてほしいものです。将来結婚を考えているなら、なおさらですよね。彼をいい男にするのも、ダメな男にしてしまうのも、すべて彼女であるあなた次第!今回紹介した考えを使って、彼をどんどんいい男にしてしまいましょう。一緒にいることで良くなるなら、ますますあなたから離れられなくなるはず!

元記事で読む