1. トップ
  2. メイク
  3. オレンジメイクが可愛い♡自分のカラーを知ってヘルシー美人になろう

オレンジメイクが可愛い♡自分のカラーを知ってヘルシー美人になろう

  • 2021.3.11
  • 2425 views

最近トレンドのオレンジメイク。おしゃれに敏感な女性なら、真似してみたい人も多いかもしれません。しかし、使う色味が合っていないと流行りに乗るどころか、似合わないメイクをしてしまう可能性があります。今回は、オレンジメイクについて自分のカラータイプを確認しながら紹介します。

メイク道具と花びら画像
©girlswalker All Rights Reserved.

人気のオレンジメイクはどういうもの?

日本人の肌になじみやすいとされるオレンジメイク。健康的でやわらかい雰囲気を出すことができるため、人気が続いています。ここでは、オレンジメイクの基本についてや、王道のピンクやブラウンとのメイクの印象の違いを解説します。

オレンジメイクはカラーメイクの一種

オレンジメイクは昨年から流行している、オレンジを使ったカラーメイクの一種です。日本人の肌になじみが良いと言われていて、どんな人でも合うメイクとされています。健康的で明るい印象を演出できると、幅広い世代に人気です。

ピンクメイクとオレンジメイクの印象の違い

ピンクのアイシャドウなどを使うと可愛い印象になれるピンクメイクは、10代や20代の若い女の子に人気です。アイシャドウのみでなく、リップやチークもピンク系統でまとめると、統一感が出てより可愛いイメージに仕上がります。一方でオレンジメイクは、健康的な印象を与えるので、ピンクメイクより甘さは控えめです。

ブラウンメイクとオレンジメイクの印象の違い

ブラウンメイクは、肌なじみも良く、彫りの深さを演出できる王道中の王道メイクです。自立したキャリアウーマンのようなクールなイメージに仕上げられます。一方でオレンジメイクは、オレンジの効果でやわらかい印象を与えられるカラーメイクです。

オレンジメイクの方法をパーツごとに解説

オレンジは膨張色でもあるので、使い方に気を付けないと腫れぼったい印象になってしまいます。ここでは、パーツ別のオレンジメイク方法を紹介します。

アイシャドウの塗り方

アイシャドウは、単色のみだとやぼったい印象になるので、グラデーションを付けてそれを回避しましょう。一番濃い色は、目が開いたときに少し見えるぐらいの位置に塗るとベターです。一重と二重とでは塗る場所が異なるので、目を開いたときにちらっと濃い色が見えるように塗るようにするとアクセントになります。上まぶたのみではなく、下まぶた(涙袋)にも淡い色をぬり、目をアイシャドウで囲むようにすると目全体になじむのでおすすめです。

リップの塗り方

リップも、オレンジ系統のものを用意すると統一感が出ます。華やかな雰囲気を演出したいなら、彩度の高いビビッドなはっきりした色味のものを選ぶと良いです。落ち着いた雰囲気を演出したいなら、彩度を落としたブラウンがかった落ち着いたトーンの色味のものが良いでしょう。

チークの入れ方

チークは自分のパーソナルカラーを知ってから選ぶようにしましょう。イエベの人には、オレンジ系統のものを。ブルべの人には、ピンク系統でオレンジが混ざったような落ち着いた色味が合います。

プチプラコスメで揃えるオレンジメイク

ドラッグストアなどで売られているプチプライスのコスメブランドも、気軽に購入できるため人気です。今回は、ドラッグストアでも購入できるおすすめプチプラコスメブランドを紹介します。プチプラコスメなら、手軽にオレンジメイクを始めたい人も手に取りやすいでしょう。

CANMAKE(キャンメイク)

「かわいく、たのしく、輝きたい!」がコンセプトのキャンメイクは、プチプラコスメで有名なブランドです。 価格も1,000円以下の商品を多く揃えています。パッケージも女子心をくすぐるような、可愛いデザイン。キャンメイクのWebサイトには、メイク初心者にもやさしい、メイクアップ講座がアップされています。

CEZANNE(セザンヌ)

セザンヌは、「ずっと安心、ずっとキレイ」を大切にしていて、高品質で低価格の化粧品を提供しています。パッケージなどは、シンプルで簡易的にし、容器の共通化をすることで環境に配慮しています。全製品パッチテスト済みなので、肌が弱い人も安心して使える商品です。価格もほとんど1,000円以下の商品でとてもお手ごろです。

MAJOLICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ)

ブランドコンセプトは、「マジョリカマジョルカとかわいいを探す旅へ」というものです。化粧品大手の資生堂グループで、オフィシャルファンクラブがあるほど人気があります。オシャレな世界観でパッケージも作られていて、見ているだけで気分が上がるほどかわいいデザインです。価格は1,000円前後のものが多く、選ぶのも楽しめます。

KATE(ケイト)

スローガン「 no more rules」 を掲げるケイトは、プチプラコスメの中でもクールでシャープな印象のコスメブランド。アイシャドウの種類が多く、価格は1,000円を超えるものが多いですが、デパートコスメより低価格で手軽に取り入れられて人気があります。

オレンジメイクをする前に、自分のカラーを確認しよう

オレンジメイクをしてみたけれど、いまいち自分の顔に合っていない気がすると感じる時があるかもしれません。そんな時は、もしかしたら自分のパーソナルカラーに合っていない色味を使っているのかも。ここでは、パーソナルカラーについて紹介します。

パーソナルカラー診断で似合う色をチェック

パーソナルカラーとは、その人が生まれ持った肌や瞳の色などから見た似合う色調のカラーのことを言います。分け方に関しては細かくなる部分もありますが、大きく分けると、「イエローベース」と「ブルーベース」の2種類です。

今回は簡単にどちらがあなたパーソナルカラーか見てみましょう。

1.手首の内側の血管の色は?

緑がかった色をしている。→A, 青色や赤紫色をしている。→B

2.日焼けをしてしまうとどうなる?

焼けやすく小麦色になる。→A, 赤くなるが焼けにくい。→B

3.似合う洋服の色は?

オレンジやブラウンなど暖かみのある色の方が得意。→A、 水色やグレー、青味のあるピンクなど涼しい色の方が得意。→B

4.しっくりくるアクセサリーの色は?

ゴールドの方がしっくりくる。→A, シルバー・ローズゴールドの方がしっくりくる。→B

以上の4つの問いで、Aが多い人はイエローベースで、Bが多い人はブルーベースです。

イエローベース

イエベと略されることが多いです。日本人に多い黄色味の強い肌と言われています。イエベの中でも、さらに春・秋タイプに分類されることがあります。ブルべに比べると健康的な印象を持たれやすいでしょう。

ブルーベース

ブルべと略されることが多いです。青みがかった肌の色と言われています。ブルべの中でも、さらに夏と冬タイプに分類されることがあります。クールな印象を持たれることが多いでしょう。

自分のカラーを知って、オレンジメイクを楽しもう

オレンジグロス
©girlswalker All Rights Reserved.

健康的でやわらかい印象を持たせることができるのが、オレンジメイクです。デパートコスメはもちろん、プチプラコスメでも、オレンジメイクに使えるかわいくて種類豊富なアイテムが揃えられます。メイクをする前に、まずは自分のパーソナルカラーを診断して、似合うオレンジメイクにチャレンジしてみましょう。健康的な美人を演出してくれるオレンジメイクをぜひ楽しんでください。

元記事で読む