1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝食を盛る器と料理の組み合わせ方。毎日5時半から始まるわたしの朝習慣

朝食を盛る器と料理の組み合わせ方。毎日5時半から始まるわたしの朝習慣

  • 2021.3.11
  • 16058 views

大切な1日がはじまる朝。限られたこの時間をできるだけ心地よく、効率的に過ごすべく自分らしい工夫や習慣を取り入れている方がたくさんいらっしゃいます。

本連載では、朝を楽しむ朝美人アンバサダーのみなさんに、朝ごはんや、美容、ファッション、運動、家族との向き合い方など、いろいろな気になる朝のことをお聞きます。

今回は会社員のmikaさん(@mika_tokyokobe)です。この1年で在宅勤務もはじまり生活リズムに変化があったというmikaさんに、今大切にされていることや、いつも素敵な食卓作りの秘訣を教えていただきました。

みんなの朝時間main
朝時間.jp
ある日のタイムスケジュール

5:30

起床、Youtubeヨガを見ながら、リビングでストレッチ

5:45

洗顔・歯磨き・スキンケア

6:00

朝食準備

6:20

朝食を食べて、片付け

6:45

メイク、着替え、身支度

7:30

出発、通勤中にオンライン学習(自己研鑽)

8:30

出勤、仕事スタート

18:30

退勤

20:00

軽めの夕食準備(在宅勤務中の夫が作ってくれることが多い)、録画した番組や映画を見ながら夕食、片付け

21:00

家事(洗濯たたむ、翌朝の食事の準備など)、趣味の時間(ドラマ鑑賞など)

22:00

ニュース鑑賞、入浴&ボディケア

23:00

就寝

 

mikaさんの朝のモットー
家族に笑顔で「おはよう!」のあいさつ

当たり前のように見えて、結構大事だなって思います。

早寝早起き、より健康的な暮らしにシフト

編集部:以前のコラムで、朝型生活への変化のきっかけをお話いただきました。今は在宅勤務の日があり生活リズムに変化があるかと思いますが、朝の過ごし方で変化されたことはありますか?

mikaさん:以前お話しさせていただいた、朝型生活へのシフト、食事の中心も夜から朝ということは変わりませんが、より早寝早起き・健康的になったように思います。

私は在宅と通勤の組合せで仕事をしているのですが、以前よりもさらに1時間以上早く出社して、その分夜残業時間も少なくし、空いた時間は基礎体力をつけるための運動や、自己研鑽の勉強に取り組めるようになりました。

在宅勤務の日は移動時間が少ない分、運動量も減ってしまうので、以前のように「朝ごはんを食べる!」とルーティーンにせず、1日2食にしたり体調を見ながら無理せず過ごすようにしています。

日常の小さな幸せを見つけることを意識する

編集部:朝時間を心地よく、ハッピーに過ごすために工夫されていることや意識していることなどがあれば教えてください。

mikaさん:家族への「おはよう」「ありがとう」の挨拶や感謝の気持ちは常に表情と言葉に出すこと

どんな小さなことでもいいのでちょっとした幸せを見つけること。たとえば天気が良いとそれだけでワクワクするとか、コーヒーを美味しく淹れることができたとか。幸せマイルの蓄積(笑)をするようにしています。

そして、自分の感情や気持ちには素直に向き合うこと。何となく調子が優れないなと思ったときは、リラックス効果のある入浴剤を入れてゆっくり朝風呂に浸かったり、お気に入りの音楽を聴いたり、自分なりの気分転換をいろいろと試しています。

仕事前に環境を整えることを大切に

編集部:欠かせない朝の習慣を教えてください。

mikaさん:朝ヨガ用の10分程度の動画を見ながら、身体を目覚めさせるストレッチ。B-LIFEの映像と音楽が心地よいので気に入っています

そして、在宅勤務の日はオンライン用の環境を整えます。

  • 仕事に集中できるよう、視界に余計なものを入れない工夫をする
  • リビングルームや好きなインテリアの壁紙をダウンロードしてビデオ用の背景にする(その日のその日で気分を変えています)
  • オンラインツール用のアプリは最新版にアップデート
  • モニターに映る際の照明や光は大事なので、配置調整をする
  • 水分補給のための水筒を傍に置き、リラックス用のルームフレグランスを一吹き
  • 深呼吸して、勤務開始!

炊き立てのごはんで「ディルのおむすび」

編集部:以前のコラムで朝食を楽しむ秘訣を教えていただきました。前日に朝ごはんのテーマを決める、夕食と一緒に作り置き、器も準備、高カロリーだからこそ朝食べるなど、mikaさんの素敵な食卓は事前準備がポイントですね。最近のお気に入りの献立を教えていただけますか?

mikaさん:その時の気分と冷蔵庫の食材を見ながら決めているので、これ!といったお気に入りは迷うのですが、炊き立てのご飯に様々な具材を入れたおむすびを楽しんでいます。彩り豊かにすることで、食欲が湧いたり季節を感じたりするので、気に入っています。

私は無類のディル好きなので、「ディル×しらす」「ディル×たくわん」などなど、ディルと掛け合わせた組み合わせが特に好きです。

  • ミニ俵むすび 菜の花の出汁浸しとチーズ、ディルとラディッシュの浅漬け、紫大根と青紫蘇
  • 小さめおむすび4種 明太子と柚子、高菜とすだち、たたき梅にしらす、紅芯大根の浅漬、腰塚コンビーフといぶりがっこ
朝美人アンバサダーmikaさん_小さめおむすび4種
朝時間.jp

おむすびを作ることが面倒な時は、薬味をたっぷり添えてちらし寿司にすることも。

  • 薬味と野菜たっぷりのすだちちらし寿司 (針生姜・大葉・茗荷・塩もみキュウリ&ラディッシュ・絹さや・オクラ・すだち・ちりめん山椒)
朝時間.jp

器と食材の色合わせを工夫する

編集部:器やテーブルコーディネートも素敵です。和食器=和食と決めずに食材と器のバランスをみて選ぶようにしているとのことでしたが、お気に入りの器や好きなブランド、食器類を買うときのこだわりがあれば教えてください。

mikaさん:手元にある器はどれも好きでお気に入りを選ぶのが難しいのですが、器単体でも、そして和も洋も含め、様々な献立を盛り付けることができる器がお気に入りです。

<お気に入りの作家さん>

平岡仁さん(笠間)

朝美人アンバサダーmikaさん_平岡仁さんパンケーキ
朝時間.jp

小林裕之さん、希さん(京都)

朝美人アンバサダーmikaさん_小林裕之さん、希さん
朝時間.jp

 

陶房心和庵:中里博彦さん、博恒さん(佐賀)

朝美人アンバサダーmikaさん_中里博彦さん、博恒さん(佐賀)
朝時間.jp

また、異なる素材を組み合わせることで、新たな献立が思い浮かんだりすることも。余白や隣り合う食材の色合い、器と食材の色合わせは工夫しています。(グラデーションとか、反対色でメリハリをつけるとか)

朝美人アンバサダーmikaさん_器と料理
朝時間.jp
朝美人アンバサダーmikaさん_器と料理2
朝時間.jp

朝のお気に入りアイテム

THE NEWHOUSE × lumière+(ルミエプラス) アルコールハンドジェル
THE NEWHOUSE × lumière+(ルミエプラス) アルコールハンドジェル
朝時間.jp

エステサロンとアパレルブランドがコラボしたアルコールハンドジェル。アルコールハンドジェルはいくつか持っているのですが、こちらは森林の中にいるような香りが気に入っていて、手を消毒するだけでなく、リラックス&リフレッシュ効果も抜群なので毎朝付けています。大きめボトルとポケットサイズを両方もっていて、通勤時も愛用しています。

The Sunrise Shack インスタントブレットコーヒー/ダークモカ
The Sunrise Shack インスタントブレットコーヒー/ダークモカ
朝時間.jp

ハワイ・ノースショアのコーヒーブランド「The Sunrise Shack」から日本限定で販売しているインスタントブレットコーヒー。

オーガニックコーヒーに、グラスフェッドバターやMCTオイル、ココナッツオイルをミックスした味わい深いコーヒーが稲村ケ崎の本店で楽しめるのですが、お湯を注ぐだけで自宅でも簡単に美味しくいただけるのでおすすめです。お腹のもちも良く、集中力が高まるので、朝から集中力が必要な仕事があるときに愛飲しています。

プロフィール:mikaさん(@mika_tokyokobe)会社員

朝美人アンバサダー_mikaさん
朝時間.jp

1日の元気の源になる朝ごはんと朝時間を大切にしながら、平日は都内で働いています。料理をすること、食べること、うつわや伝統工芸に触れること、旅をすること、いいなと感じた瞬間を写真におさめることが大好きです。

元記事で読む