1. トップ
  2. おでかけ
  3. 震災から10年、東北の今を伝えるオンラインバスツアーがニコニコで生配信

震災から10年、東北の今を伝えるオンラインバスツアーがニコニコで生配信

  • 2021.3.11
  • 597 views

3月11日(木)で東日本大震災から10年という節目を迎える。「ニコニコ生放送」では、東北の今を伝えるオンラインバスツアーを生配信する。

“リモート観光”「仙台編」は3月11日(木)12時~16時30分頃、「陸前高田編」は3月13日(土)13時~17時頃の配信となる予定だ。

自宅にいながらオンラインで観光

この“リモート観光”とは、自宅にいながらオンラインで現地の観光や散策を遠隔で楽しめるもの。新型コロナウイルスの影響で移動が制限されている現在、“リモート観光”という新しい旅行のスタイルが注目されている。

昨年より“リモート観光バスツアー”を開催

「ニコニコ」では、緊急事態宣言下の2020年5月から、自宅にいながら旅行を楽しめる「ニコニコバスツアー」を全国各地の自治体や事業者の協力のもと実施してきた。バスガイドと運営スタッフ、技術スタッフのみで、視聴者は自宅からネット上で参加するという形式のツアーだ。

2020年11月に行われた石川県小松市の「ニコニコバスツアー」では、来場数69,000人を超える多くの人が視聴し、バスからの映像に加え、ドローン空撮による迫力のある映像を配信。また、2021年2月には、札幌観光協会・札幌観光バスの協力のもと「オンラインさっぽろ雪まつり」バスツアーを実施している。

視聴者はコメントでガイドに質問もできる

「ニコニコ生放送」のツアーでは、リアルなバスツアーと同じように、観光地を訪れ、ガイドもおこなう。視聴者はコメントでガイドに質問することも可能だ。

「仙台城跡」からスタートする「仙台編」

今回開催となる「仙台編」は、伊達政宗像のある「仙台城跡」からスタートし、仙台市内で唯一の震災遺構である「仙台市立荒浜小学校」、3月18日(木)オープン予定の「JRフルーツパーク仙台あらはま」を訪れ、その後遊覧船に乗り「松島」へ向かう旅程だ。

「奇跡の一本松」などを巡る「陸前高田編」

「陸前高田編」では、陸前高田が一望できる「キャピタルホテル」からスタートし、「道の駅高田松原」や「奇跡の一本松」を見た後、漁港を訪れて遊漁船体験をしたり、五百羅漢像のある「普門寺」などを巡る。

震災から10年を迎えた、今の被災地を知る旅。興味がある人は参加を検討してみて。

元記事で読む
の記事をもっとみる