1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. こがけん、新ユニット結成!? 小田“ソックリ”な相方を称賛「仕上がりハンパじゃなかった」

こがけん、新ユニット結成!? 小田“ソックリ”な相方を称賛「仕上がりハンパじゃなかった」

  • 2021.3.11
  • 2187 views

3月4日(木)、こがけんがTwitterを更新。『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)で“みねでやすこが”として漫才を披露した、AKB48・峯岸みなみとの2ショットを公開しました。

峯岸の凄さを称賛

出典: @kogakogaken

同日放送の『千鳥のクセがスゴいネタGP』に出演したこがけん。番組では『M-1グランプリ2020』で披露した漫才を、おいでやす小田に扮した峯岸とともにカバーしました。

放送後には、自身のTwitterに「#クセスゴ」のハッシュタグを添え、峯岸との写真をアップ。「峯岸さんの仕上がりハンパじゃなかった。おもろ素晴らしい…」と“相方”の出来を褒めたたえました。また「おいこがのネタを峯岸さんがやるとして、普通に考えたら俺のパートじゃない?」とコメント。アイドルとして歌うことの多い峯岸が、小田に扮したことについて「峯岸さんの圧倒的な面白ポイント」と綴っています。

今回の投稿に、ファンからは「みねこが面白かったですー!」「みねこがさん最高でした!」「再現率が高くて面白かったです」といったコメントが寄せられていました。

一つだけダメージがあったとしたら…

今回、峯岸と漫才を披露したこがけん。先日とあるイベントに出演した際には、思わぬダメージを受けたことを明かしました。

自身のTwitterでイベントを振り返ったこがけんは、「僕は芸人なんでね」「何をされても、へっちゃらなんですよ」との前置きに続き、「一つだけダメージがあったとしたら、福徳氏の「こがけんさんって、他事務所だと思ってました!」ぐらいですかね」と告白。ジャルジャル・福徳のまさかの発言に、ファンからは「すみませんこがけんさん。私もガチで吉本じゃないと思ってましたwww」「私も他事務所かなと最初は…」と共感する声が殺到しました。

今回、峯岸との漫才に「みねこがさん最高でした!」などと称賛が集まったこがけん。そんな“相方”である峯岸本人は、引用リツイートで「まさかまさかの小田さんパートで戸惑っている私に「小田さんはいつもこういう風な感じですよ」と気さくに声をかけてくださりとても救われました」とコメントしていました。

元記事で読む