1. トップ
  2. グルメ
  3. 「ららぽーと富士見」初の大規模リニューアル - 新規・改装約40店舗、テラスにドームテント設置

「ららぽーと富士見」初の大規模リニューアル - 新規・改装約40店舗、テラスにドームテント設置

  • 2021.3.10
  • 11291 views

「ららぽーと富士見」初の大規模リニューアル - 新規・改装約40店舗、テラスにドームテント設置

「三井ショッピングパーク ららぽーと富士見」が、開業以来初の大規模リニューアル。2021年3月18日(木)より、約40の新規・改装店舗が2021年秋ごろにかけて順次オープンする。

www.fashion-press.net

「ららぽーと富士見」開業以来初の大規模リニューアル

2015年の開業以来、多くの人に愛されてきた「ららぽーと富士見」。今回の開業以来初となる大規模リニューアルでは、埼玉県初出店8店舗を含む約40店舗が新たにオープンするほか、飲食店舗の充実や屋外の共用スペースの刷新によりパワーアップする。

ジーユーをはじめファッション店舗が新規出店で拡充

ファッション店舗では、きものやまと(KIMONO YAMATO)、アンフィ(AMPHI)、ショット(SCHOTT)、デサント(DESCENTE)といった幅広い世代からのニーズに対応する店舗を拡充する。メンズ・ウィメンズ・キッズの幅広いアイテムを揃えるジーユー(GU)も仲間入りする。

ストロベリーフェチやホテルショコラなどスイーツ店も新登場

飲食店は、埼玉県初出店の8店舗を含む29店舗が出店。スイーツ系では、“進化系いちご飴”を楽しめる「ストロベリーフェチ」や、レモネード専門店「レモネード バイ レモニカ」、イギリス発のカカオブランド「ホテルショコラ」などが軒を連ねる。また、フードコート「森のダイニング」にも3店舗が加わる。

よりショッピングが楽しみやすくなるリニューアル店舗

リニューアルされるのは、オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP)やグラニフ(graniph)といったラインナップ。日常に役立つ100円ショップのザ・ダイソーや幅広い雑貨・インテリアを揃える3COINSも改装される。

リラックススペース&屋外テラスは“癒しの空間”に

屋外には、親子で楽しめるリラックススペースが登場。人工芝が広がる広場の中に、「オムニスピナー」や「ちびっこマウンテン」といった遊具を新設する。ベンチや飲食用のテーブルも用意し、緑の中で家族が安心してくつろげる空間を創造する。

また、3階の屋外テラス「フジミテラス」に大型のドームテントを設置。テイクアウトした食事を持ち込むこともでき、ちょっとしたアウトドア気分を楽しむことができる。

【詳細】
三井ショッピングパーク ららぽーと富士見
リニューアル時期:2021年3月18日(木)~秋頃
住所:埼玉県富士見市山室1-1313
アクセス:東武東上線「鶴瀬」駅より「鶴瀬駅東口」バス乗車にて約6分、東武東上線「ふじみ野」駅・「志木」駅、JR「大宮」駅からも路線バス乗り入れ
営業時間:
ショッピング・サービス/10:00~20:00
飲食・レストラン/11:00~20:00
フードコート/11:00~20:00
ヤオコー(スーパーマーケット)/9:30~20:00
TOHOシネマズ/9:30~20:00 ※日程により異なる。
※一部、営業時間の異なる店舗あり。
※営業時間が変更になる場合あり。

元記事で読む