1. トップ
  2. 鈴木ゆうか、“親しみやすいモデル”を意識「少しでも皆さんとの距離が近くありたい」<TGCインタビュー>

鈴木ゆうか、“親しみやすいモデル”を意識「少しでも皆さんとの距離が近くありたい」<TGCインタビュー>

  • 2021.3.10
  • 1140 views
鈴木ゆうかに「TGC」ランウェイ後、インタビューを行った 撮影:永田正雄
鈴木ゆうかに「TGC」ランウェイ後、インタビューを行った 撮影:永田正雄

【写真を見る】小顔ぶりがすさまじい…! 鈴木ゆうかの振り向き全身SHOT

ファッション雑誌「non-no」専属モデルの鈴木ゆうかが、2月28日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」(以下TGC)に出演。「Re:EDIT」と「moment+」のステージに登場した。

鈴木は1996年10月1日生まれ、東京都出身の24歳。モデルとしての活動の他、現在ドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」(毎週日曜夜11:55-0:25、ABCテレビほか)、FODオリジナルドラマ「ヒミツのアイちゃん」(毎週土曜0:00配信、FODプレミアム)、「おしゃれの答えがわからない」(毎週日曜深夜、日本テレビ)と、3本のドラマに掛け持ち出演中。

さらに、4月6日(火)スタートの特撮ドラマ「ガールガンレディ」(毎週火曜夜0:59ほか、MBSほか)にもレギュラー出演が決まっており、女優としても幅広い層から注目を集めている。

WEBザテレビジョンでは、2本のランウェイを終えた直後の鈴木にインタビューを行い、TGCを終えた感想、モデルとしての自身の成長ぶりについて、そして鈴木の愛犬・ぺろの近況についても語ってもらった。

鈴木ゆうかがインタビューに応じた 撮影:永田正雄
鈴木ゆうかがインタビューに応じた 撮影:永田正雄

――まずはTGCのステージを終えた感想を教えてください。

今回も無観客での開催で少し寂しかったのですが、春夏の気分を先取りするお洋服を着られて楽しかったです。

――2020年に続いてオンライン配信ということで、オンラインならではの魅せ方も?

そうですね。お客さんが会場にいるとどうしても左右を見渡して手を振りたくなりますが、無観客ということもあり、お洋服をよりしっかり見せることを心掛けました。

配信のカメラはライトの逆光でどこにあるかよく見えないのですが、このあたりにあるだろうと思って、見てくださる人に目線を向けています。

――今着ている「moment+」のコーディネートでお気に入りの部分は?

トップスにボリュームがあるので、スキニーパンツですっきりまとめているのがかわいいなって思います。普段の私服はモノトーンが多く、家のクローゼットには白と黒しかないぐらい(笑)。今回のステージは私服に近い衣装だったので、とてもリラックスして歩けました。

――小物もかわいらしいですよね。

そうですね。アクセサリーでちょっと甘くなり過ぎないように、締めているところもトータルでかわいいなと思います。

――「non-no」は2014年から専属モデルを務めていて、2021年で7年になると思うんですけど、最初に比べてモデルとして成長したな、と思うところは?

昔は「次は手を挙げて! 次はアレやって!」って頭でしっかり考えてから撮影に臨んでいましたが、最近は自然とお洋服に合わせて(ポージングなど)できるようになったので、そういうところはちょっと成長を感じます。

――「non-no」で学んだファッション知識も増えましたか?

自然と次の年の流行などが頭に入ってきますし、今はこういうカラーが流行っているんだなとか、敏感になったと思います。

――少し前にTwitterで「改めてモデルのお仕事が好きだと実感した日でした」とツイートされていましたが、何があったんですか?

あ~!(笑) その時、ちょっと変わった撮影があったんです。それでいつもと違う自分の表情とかが見えて、やっぱりこのお仕事って楽しいなと思いました。

――では、ズバリ「モデルとしてのあなたの武器は何ですか?」と聞かれたら、どう答えますか?

うわ~! 何だろう…(笑)。モデルとしても、少し身近に感じてほしいなと思っていて、SNSの発信とかをしているので、身近なというか、“親しみやすいモデル”ということを大事にしています。SNSのコメントを突然返してみるとか、少しでも皆さんとの距離が近くありたいなと思っています。

「non-no」専属モデルの鈴木ゆうか 撮影:永田正雄
「non-no」専属モデルの鈴木ゆうか 撮影:永田正雄

――SNSといえば、愛犬のぺろさんとのお写真も話題ですよね。専用のInstagramアカウントもあって、飼い主に似てきたという声も…(笑)。

ほんとですか!? うれしい(笑)。自分でもあれ?似てない?と思いながら写真とかアップしています。ぺろと似てきたならうれしいですね。

――ぺろさんは1月に3歳になりましたけど、成長を感じますか?

成長というか、少し寂しいことがあって、最近おもちゃで遊ばなくなってきたんです…。小さいときは、シャボン玉をしたらすごく楽しんで飛びついて来てくれたんですけど、この間やったらもう見向きもしてくれなくなりました(笑)。

ああ、大人になったんだなあって少し悲しいですけど、それはしょうがないです!

――ちなみに、ぺろさんのファッションにもこだわりが?

自分では恥ずかしくてなかなか着られないようなコスプレとか、かわいいお洋服をどうしても着せたいなと。今年は丑年なので牛のお洋服とかを着せてお正月も過ごしましたし、今後もいろいろコスプレとかしてみたいです。

――最後に、オンラインで見てくれたファンに一言お願いします。

今は厳しい情勢でなかなか会えませんが、早く皆さんに会いたいので、また会える日を楽しみにしています!

◆取材・文=蒼野星流

元記事で読む