1. トップ
  2. あと1皿で栄養上乗せ! つまみにもうれしい5分でできる小松菜の副菜

あと1皿で栄養上乗せ! つまみにもうれしい5分でできる小松菜の副菜

  • 2021.3.9
  • 1603 views
「小松菜の香味だれがけ」 調理:市瀬悦子 撮影:高杉純
「小松菜の香味だれがけ」 調理:市瀬悦子 撮影:高杉純

【画像を見る】電子レンジであっという間に作れる「小松菜のカレーじょうゆびたし」

毎日の健康を意識するなら、ビタミンやミネラルを豊富に含んだ葉物野菜を積極的にとりたいところ。なかなか取り入れる機会がない…という人は5分でできる簡単レシピでいつもの食事に「プラス1品」を心掛けてみてはいかがでしょう? 今回は緑黄色野菜の中でもトップクラスの栄養価を誇る小松菜の副菜をご紹介。お酒のつまみにもぴったりですよ。

小松菜の香味だれがけ

【材料・2人分】

小松菜…1わ、たれ(しょうがのみじん切り…1/2かけ分、ごま油…大さじ1/2、しょうゆ・酢・砂糖…各小さじ2、一味とうがらし…少々)

【作り方】

1.小松菜は5cm長さに切って耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分30秒加熱する。水けをきって器に盛る。

2.たれを1にかける。

(1人分60kcal、塩分0.9g)

※このレシピでは電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

みじんぎりのしょうがをたっぷり入れた香味だれが絶品。自宅にある材料で簡単に作れます。

小松菜とメンマのナムル風

小松菜とメンマをおろししょうがと酢、塩であえた簡単ナムル。濃い味のメンマとみずみずしい小松菜の相性は抜群です。

【画像を見る】メンマのうまみで箸がとまらない!「小松菜とメンマのナムル風」 調理:ワタナベマキ 撮影:邑口京一郎
【画像を見る】メンマのうまみで箸がとまらない!「小松菜とメンマのナムル風」 調理:ワタナベマキ 撮影:邑口京一郎

小松菜の即席漬け

しょうがのせん切りと塩昆布であえた爽やかな一皿。小松菜は塩をもみこんだ後、熱湯をかけてシャキシャキの食感を残します。

「小松菜の即席漬け」 調理:本田明子 撮影:澤木央子
「小松菜の即席漬け」 調理:本田明子 撮影:澤木央子

ちくわと小松菜のからしマヨあえ

耐熱ボウルにちくわと小松菜を入れて、電子レンジで約3分加熱。粗熱が取れたら、白いりごまをたっぷりいれたからしマヨをあえてできあがり。

「ちくわと小松菜のからしマヨあえ」 調理:上島亜紀 撮影:澤木央子
「ちくわと小松菜のからしマヨあえ」 調理:上島亜紀 撮影:澤木央子

小松菜のマヨ白あえ

あえごろもにマヨネーズとおろししょうがを加えてあっさり仕上げた白和え。黒すりごまが彩りのアクセント。

「小松菜のマヨ白あえ」 調理:下条美緒 撮影:宗田育子
「小松菜のマヨ白あえ」 調理:下条美緒 撮影:宗田育子

アクの少ない小松菜は、さっと火を通す程度にとどめるのがコツ。シャキッとした食感になり、余計な栄養成分の流出も防ぐことができます。レンジを使う場合は水洗いしてからふんわりとラップをかけて。水にとると栄養が逃げてしまうので、粗熱をとってから水気をきるのがベストです。

文=齋藤久美子

元記事で読む