1. トップ
  2. ファッション
  3. 「エイポック エイブル イッセイ ミヤケ」誕生、宮前義之率いるデザインチームによる新ブランド

「エイポック エイブル イッセイ ミヤケ」誕生、宮前義之率いるデザインチームによる新ブランド

  • 2021.3.8
  • 514 views

「エイポック エイブル イッセイ ミヤケ」誕生、宮前義之率いるデザインチームによる新ブランド

新ブランド「エイポック エイブル イッセイ ミヤケ(A-POC ABLE ISSEY MIYAKE)」が、2021年3月13日(土)よりスタート。宮前義之率いるデザインチームが手掛ける。

www.fashion-press.net

イッセイ ミヤケの独自のものづくり「A-POC」の可能性を見出す新ブランド

「A-POC」とは、“A Piece Of Cloth(ア・ピース・オブ・クロース)”つまりは直訳で「一枚の布」のこと。三宅一生が1998年にスタートした、1本の糸から服をつくりだす独自のものづくりだ。「一枚の布」から衣服を好きな形に切り出すことができ、“着る人自身がデザインの最終段階に加わって楽しめる”というのも大きな特徴とされる。これまで「A-POC」は、服づくりのプロセスを変革し、着る人が参加する新しいデザインのあり方を提案してきた。

「エイポック エイブル イッセイ ミヤケ」では、その「A-POC」の概念をさらにダイナミックに発展させる。“一枚の布”の上に、アートやテクノロジー、クラフトなど、ジャンルの垣根を越えた多彩なアイディアを繰り出し、“次世代の衣服”として様々な可能性を見出す。

宮前義之率いるデザインチームが手掛ける

デザインは、2011年から2019年までイッセイ ミヤケのデザイナーとして活躍した宮前義之率いる、エキスパートを集めたデザイナチームが手掛ける。宮前は、2020年10月、横尾忠則氏と「A-POC」とのコミュニケーションから生まれる新しい衣服のプロジェクトとして「TADANORI YOKOO ISSEY MIYAKE」をスタートしていた。今後は「エイポック エイブル イッセイ ミヤケ」から発信していくこととなる。

デビューを飾る新作はブルゾン&ジャケット

スタート時は、主なアイテムとして、スタート時はブルゾン「TYPE-O(タイプ・オー)」、そして次いで4月上旬にジャケット「TYPE-U(タイプ・ユー)」を展開する。

蒸気によって生み出された幾何学模様の「TYPE-O」

「TYPE-O」は、イッセイ ミヤケ 2012-13年秋冬コレクションにて宮前が発表した「スチームストレッチ」の技術を用いたブルゾン。

「スチームストレッチ」は、熱で縮む特性のある糸を織り交ぜた「一枚の布」に高温の蒸気をあてることで、意図的に生地を収縮させ、立体的な模様やかたちを生み出す。その製法を活かし、「TYPE-O」には美しい幾何学模様が施されている。軽い着心地で、一年を通して着用できる。

着る人が自由に形をつくるジャケット「TYPE-U」

「TYPE-U」は、着る人が自由に形を作ることができる素材を使ったシリーズだ。柔らかい袖口は、捲り上げるとその形がキープされるので、作業をする時やスタイルに変化をつけたい時など、気分やシーンに合わせてアレンジできる。肩と袖の結合部分は、シャツのようにゆったりとしたデザインなので、肩幅を問わず、リラックスした着心地を叶える。

カラーは、ライトグレー、ライトベージュ、オレンジ、ライトグリーン、ライトブルー、ブルー、ネイビーといった鮮やかなラインナップを揃えた。

東京・青山に初の路面店

3月13日(土)には、東京・青山に初の路面店となるエイポック エイブル イッセイ ミヤケ / 青山がオープンする。

【詳細】
「エイポック エイブル イッセイ ミヤケ」
取り扱い:エイポック エイブル イッセイ ミヤケ / 青山
※一部アイテムは公式オンラインストアでも取り扱い。
※3月8日(月)より公式インスタグラムが公開。
■「TYPE-O」
発売日:2021年3月13日(土)
サイズ:1、3
カラー:ピンク、ターコイズグリーン、ライトグレー、ブラック
価格:120,000円+税
■「TYPE-U」
発売時期:4月上旬発売
サイズ:1、2、3
カラー:ライトグレー、ライトベージュ、オレンジ、ライトグリーン、ライトブルー、ブルー、ネイビー
価格:58,000円+税

【店舗情報】
エイポック エイブル イッセイ ミヤケ / 青山(A-POC ABLE ISSEY MIYAKE / AOYAMA)
オープン日:2021年3月13日(土)
住所:東京都港区南青山5-3-10 FROM-1st
TEL:03-3499-6476
営業時間:12:00~19:00 ※営業時間短縮

©ISSEY MIYAKE INC

元記事で読む