1. トップ
  2. ファッション
  3. 2021春は… セットアップとフォルムブラウスなしでは始まらない!

2021春は… セットアップとフォルムブラウスなしでは始まらない!

  • 2021.3.7
  • 9606 views

セットアップは遊び心のあるデザインで差をつけて

意外性のある組み合わせで個性をアピール! 今まではお堅い印象だったセットアップも、この春はおしゃれアイテムに進化。「アウター×ワンピ」や「ジレ×パンツ」など、新鮮な組み合わせが多く登場。こちらは線の細いチェック柄で、より表情豊かなひとそろいに。忙しい朝も頼りになる!

(写真:a)ジャケット¥38,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉)

(写真:b)同素材のワンピース¥30,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉)

おしゃれプロのコメント!

「アウター×ワンピの組み合わせに注目しています」(スタイリスト・縄田恵里さん)

「きちんと見えしつつおしゃれ感も文句なし!」(エディター・三尋木奈保)

フォルムブラウスで映え重視のモードな華やかさを

フリルブラウスは水色デニムで力を抜いて。ボリューム袖やパワーショルダーなど立体的なフォルムで、これまで以上に「映える」ブラウスがこの春続々。きれいめ派にもってこいの「2割派手め」のトレンド、ぜひトライしたい。セージグリーンのブラウスは、水色デニムでなじませると品よくかわいいカジュアルに。

〝ドゥロワー〟のブラウス¥52,000・〝グーセンス パリ〟のイヤリング¥50,000(ドゥロワー 六本木店) デニムパンツ¥19,000(GUEST LIST〈RED CARD〉) バッグ¥98,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) バングル¥52,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

おしゃれプロのコメント!

「カジュアルボトムでリラクシーに着るのがおすすめ!」(スタイリスト・縄田恵里さん)

「きれいめに映えたい女心にぐっときます♡」(エディター・三尋木奈保)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi3月号「きれいめ派のための春のトレンドキーワード 2021」より
撮影/黒沼 諭(aosora) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む