1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹ぽっこり予防に◎1日1セット【美姿勢&ほっそりお腹】に導く簡単習慣

お腹ぽっこり予防に◎1日1セット【美姿勢&ほっそりお腹】に導く簡単習慣

  • 2021.3.7
  • 14509 views

ふとした時に背筋が曲がっていたり、首が前方に出ていたりなど姿勢の悪さに悩んでいる方は少なくないと思います。姿勢が悪いと肩こりや腰の痛みなど健康面だけでなくスタイルにも悪影響。特に背筋が曲がっているとお腹は縮んだ状態となるため、お腹の筋肉は使われず、脂肪が溜まる一方になってしまいます。そんな姿勢の崩れによってお腹ぽっこりという方こそ習慣に採り入れたいのがヨガの簡単ポーズ【パリガ・アーサナ】です。

パリガ・アーサナ

【パリガ・アーサナ】は「かんぬきのポーズ」、「門のポーズ」とも呼ばれているポーズで、お腹の片方を曲げることで、もう片方のお腹と体幹を伸ばすポーズです。また、内臓や腸内環境の調子や背中の柔軟性を上げる効果も期待できます。

(1)ひざ立ちになって左脚を真横に伸ばし、左手を左脚の上に添えるように置く

お腹ぽっこり予防に◎1日1セット【美姿勢&ほっそりお腹】に導く簡単習慣

▲脚を伸ばす際は脚が前後にずれてしまうと骨盤が横にずれてしまうので、脚はしっかり真横に伸ばすようにしてください

お腹ぽっこり予防に◎1日1セット【美姿勢&ほっそりお腹】に導く簡単習慣

▲腰が反らないように、腰をまっすぐ、お腹を引き上げるように意識します

(2)右腕を天井方向にまっすぐ上げる

お腹ぽっこり予防に◎1日1セット【美姿勢&ほっそりお腹】に導く簡単習慣

(3)上げた右腕を左側に伸ばしてゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

お腹ぽっこり予防に◎1日1セット【美姿勢&ほっそりお腹】に導く簡単習慣

▲目線は上げた手の指先に向け、上半身が気持ちよく伸びていることを感じましょう

反対側も同様に実践します。期待する効果をきちんと得るためには「お腹と体側をしっかり伸ばすこと」がポイント。もし、上げた腕を伸ばすのがキツく感じるなら、できるところまで伸ばせばOK。腕を伸ばすことよりも「背面がきちんと伸びていること」に意識を向けてください。また、上半身が床に対して垂直になっていない(下写真)と、前方に倒れ込んでしまって十分にお腹を伸ばせないので注意しましょう。

お腹ぽっこり予防に◎1日1セット【美姿勢&ほっそりお腹】に導く簡単習慣

凝り固まりがちなお腹と背中を伸ばすことで美姿勢につながり、お腹ぽっこりの予防につながります。続けるほどに、肩こりや腰の痛みなどの悩みも緩和されるので、ぜひ習慣化してみてくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

元記事で読む