1. トップ
  2. ファッション
  3. 春の定番トレンチ、無難にさせない方法は?垢抜けて見える着こなし3選

春の定番トレンチ、無難にさせない方法は?垢抜けて見える着こなし3選

  • 2021.3.7
  • 7211 views

トレンチコートは春の定番アウターだからこそ、周りと差のつく着こなしをして素敵な佇まいを実現したいもの。

ご紹介する3人のセレブたちが着映えを叶えた理由をチェックしてみましょう。

■1:シルヴィア・ハキオーは…シルエットと色にこだわればシンプルが様になる

ドレスライクに着こなしたトレンチコートと、スリムな黒デニムパンツがメリハリラインを形成。
ドレスライクに着こなしたトレンチコートと、スリムな黒デニムパンツがメリハリラインを形成。

モデル事務所の経営者、そしてインフルエンサーとして活躍するパリ在住のシルヴィア・ハキオーは、シルエットと色使いでトレンチコートのクラシカルさをうまく引き立てることに成功していました。

定番のベージュトレンチコートを共布ベルトできゅっとウエストマークし、優雅なドレスなような着こなしに。そこにスリムな黒パンツを合わせることでメリハリを授けています。また、パンツにはデニム素材を選び、ほんのり抜け感を加えているのもお見事。

気張りすぎないお洒落を叶えるフラットシューズが垢抜ける理由は、その配色とパンツとのバランスの取り方にあります。ボディのカラーが素肌に馴染むので脚長効果があり、またパンツがクロップド丈なので華奢な足首を強調することができます。

■2:キャロライン・ダウアは…大胆な柄ワンピースでインパクトを作る

クラシカルなトレンチコートだからこそ、華美なワンピースも品よくまとまります。
クラシカルなトレンチコートだからこそ、華美なワンピースも品よくまとまります。

ドイツ出身、人気インフルエンサーのキャロライン・ダウアは、オーソドックスなベージュトレンチコートが見違える、大胆な柄ワンピースとのコーディネートを披露しました。

ベージュとコントラストがつくよう、ワンピースのベースカラーは寒色であるネイビーをセレクト。赤や緑などの大花柄が絵になるスタイルを叶えます。デコルテがたっぷり覗くデザインなので、長さの異なるネックレスを重ね付けし、肌見せをヘルシーに整えていました。

フルレングスワンピースの裾からちらりと覗くブーツは、やや重厚感のあるものをセレクトし今っぽさをオン。メタリックシルバーのバッグも華やかさに貢献します。

■3:ジョアンナ・コンタは…グレー×オレンジの新鮮配色で周りと差をつける

ライトグレー×白のニュアンス配色に、フレッシュなビタミンオレンジを効かせて。
ライトグレー×白のニュアンス配色に、フレッシュなビタミンオレンジを効かせて。

イギリスのプロテニスプレイヤーであるジョアンナ・コンタは、トレンチコートのカラーを明るいグレーに置き換えることで無難を回避。

トレンチコートと言えばやはりベージュが定番ですが、色を変えることで簡単に印象チェンジが図れます。中でもライトグレーなら、グレーのスタイリッシュさはそのままに、明るいトーンで春らしさを両立することが可能。

ボトムコーデは季節感のある軽快な白クロップドパンツに、コートとカラーリンクしたグレーのパンプスを選択。そんなニュアンス感のある配色に、ぱっと目を引くオレンジのシャツとバッグでコントラストをつければ、ポジティブオーラ溢れる春スタイルが完成です。

春の定番アウターであるトレンチコートがマンネリしない着こなし術をご紹介しました。定番だからこそ、チャレンジングなコーディネートを楽しめるのが魅力です。この春は、ぜひ思い思いのトレンチコートスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

元記事で読む