1. トップ
  2. ファッション
  3. 気軽にはおるだけで整う「ロングダッフル」活用コーデ3選

気軽にはおるだけで整う「ロングダッフル」活用コーデ3選

  • 2021.3.6
  • 474 views

ラクな服装をキレイに仕上げたり、旬のアイテムをやわらかくまとめたり。簡単に仕上げの方向性を定められる、役割のあるアウターをご提案。色や素材をアップデートした、シンプル+αのデザイン性で、確実にオシャレに整うパターンを見つけられる。

【画像一覧】すべてのロングダッフルコーデ

「深いブラウンのロングダッフル」
□コクのある色みがビターな甘さを演出
□アームホールが広めで肩まわりももたつかない
□直線的な縦長シルエットだからスマート


ダッフルコート 36,000円+税/uncrave(オンワード樫山) カジュアルになりがちなダッフルコートも、ブラウン×ロング丈で品よくまとえる。なめらかな質感が特徴の”ウールメルトン”。

CASE 1
「力を抜く」


IN IMPACT COLOR
上からはおってカラーアウターの主張を操作
ダッフルコートは着まわし。イエローコート 26,000円+税/VACHEMENT(ショールーム リンクス) スカート 12,700円+税/ELENDEEK 眼鏡 35,000円+税/プロポ(プロポデザイン) シューズ 13,000円+税/ダニエラアンドジェマ その他/スタイリスト私物 オーバーサイズを活用して、コートの上にレイヤード。間からのぞく少量の派手色が引き締め役としても作用。おかげで、スカート×コートでブラウン多めでもほっこりしすぎない。

CASE 2
「奥行きをつくる」


RELAX MOOD
白の分量を小さくしてあたたかみのある風貌に
ダッフルコートは着まわし。アイボリーニット 14,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 白パンツ 15,000円+税/ユナイテッド トウキョウ(ユナイテッド トウキョウ 渋谷店) ピアス 10,000円+税/ニナ・エ・ジュール(メゾンスペシャル 青山店) クラッチバッグ 17,900円(税込み)/バナナ・リパブリック シューズ 13,500円+税/LADYMADE スカーフ/スタイリスト私物 濃厚なブラウンのコートが、ゆったりした上下白に深みを加算。上品な配色も、ダッフルのメンズライクなコートでなら緊張感が出すぎない。首元にスカーフを巻いて、適量のアクセントを。

CASE 3
「コートを主役に効かせる」


LONG ONE-PIECE
ドレスライクな黒を日常へ落とし込み
ダッフルコートは着まわし。黒ワンピース 39,000円+税/ソブ(フィルム) ピアス 4,500円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) トートバッグ 63,000円+税/ア ヴァケーション(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ブーツ 8,900円+税/CAMILLE BIS RANDA たっぷりのプリーツをほどこした、1枚でさまになる黒のワンピース。中が個性的なぶん、ダッフルデザインのラフなウールコートでリラクシーなムードに引き寄せ。ゆったりした長いものどうしを、暗い配色で引き締まった表情に。

CASE 4
「適度なハズし役に」


CLASSIC MOOD
ハンサムなブラウンと甘辛なヴィンテージスタイル
ダッフルコートは着まわし。つけえりブラウス 22,000円+税/マルティニーク(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店) デニムパンツ 15,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ピアス 21,900円+税/セシル・エ・ジャンヌ ローファー 16,900円+税/A de Vivre ダッフルの男の子っぽさで、フリルブラウス×ウールコートでも気張らずクラシカルに仕上がる。ほっそりとした濃紺デニムをテイストMIXのバランサーに起用。

CASE 5
「個性を受け止める」


HALF PANTS
暗色のオーバーコートとなら短め丈パンツも落ち着く
ダッフルコートは着まわし。黒ハイネックニット 9,000円+税/パブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 渋谷店) ハーフパンツ 11,364円+税/COS(COS 銀座店) カチューシャ 5,500円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) バッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ロングブーツ 23,900円+税/A de Vivre 重量感のある装いに新鮮味を加えるフレッシュカラーのハーフパンツ。少し先のムードを感じるボトムも、ブラウンのロングコートであたたかみを補い季節に合う装いへ。

元記事で読む