1. トップ
  2. スキンケア
  3. タッチパッド搭載!iPadをPCライクに使用できる“Bluetoothキーボード”

タッチパッド搭載!iPadをPCライクに使用できる“Bluetoothキーボード”

  • 2021.3.6
  • 3045 views

サンワサプライの直販サイト「サンワダイレクト」にて、iPadをPCライクに使用できるタッチパッド付きのBluetoothキーボード「400-SKB071」が、3月3日(水)より発売中だ。

便利なタッチパッド

Bluetoothキーボード「400-SKB071」3,618円(税別)は、iPadOSで使用可能。

中央下部にあるタッチパッドで、カーソル操作やクリック操作ができ、通常操作のほか、指を2本使用してスクロールやメニュー画面を開くこともできる。

ショートカットキー16個を搭載

また、iPadやiPhoneで使用できる便利なショートカットキー16個を搭載。ワンタッチでホーム画面に戻ったり、ボリューム調整をすることも可能だ。

さらに、キー同士が離れているアイソレーションタイプで、爪の引っ掛かりを軽減。ノートパソコンと同じようなキータッチ操作のパンタグラフ式を採用している。

最大3台の機器を登録可能

最大3台の機器を登録でき、ボタンを押すだけで機器の接続を切り替えることができるマルチペアリング機能も魅力のひとつ。

キーボードは充電式で、約2時間の充電で約25時間連続で使用することができる。

軽量で持ち運びにピッタリ

他にも、iPadやiPhoneで使える角度調整可能なスタンド付き。

キーボードのサイズは約W257×D172×H7mm、重量は約250gなので、持ち運びにもピッタリだ。

マウス不要なので省スペースで使用でき、テレワークにもオススメ!

Bluetoothキーボードを使って、iPadでの作業効率を上げよう。

元記事で読む
の記事をもっとみる