1. トップ
  2. グルメ
  3. アップスケール中華の名店|「Series」の少量多皿な全26品のコースで、心もお腹も満たして

アップスケール中華の名店|「Series」の少量多皿な全26品のコースで、心もお腹も満たして

  • 2021.3.6
  • 1084 views

素材の味を丸ごと味わう大胆さとフランス料理や和食のような繊細さと。独自に進化するニッポンの中華は世界の美食家からも注目の的。

雑誌『Precious』3月号では特集「2021、行くべきは「アップスケール中華」」を展開。ダイナミックかつラグジュアリーに昇華する話題の中華の名店を取材しました。

本記事では、フード&ライフスタイルジャーナリストの秋山 都さんが「Series」をご紹介します。

掲載の情報は1月7日時点のものです。営業日や営業時間に変更の可能性があるため、お出かけの際は最新情報をご確認ください。

秋山 都さん
フード&ライフスタイルジャーナリスト
(あきやま みやこ)ファッション誌や富裕層向け雑誌、グルメ雑誌の編集長を歴任後、食・酒・旅・ペットなどを中心に執筆中。自身が住まう谷中・根津・千駄木の情報発信メディア「rojiroji」をパートナーとともに主宰。

少量多皿!見て楽しい、食べて興奮圧巻の全26品コース

中華料理としては珍しい少量多皿のスタイルで人気のカウンターチャイニーズの名店「虎峰」の姉妹店として、2020年4月オープン。「聘珍楼」、マンダリンオリエンタル東京「センス」などで腕を磨いた金子優貴シェフを料理長に迎え、少量多皿のコースを展開します。

東京、六本木の飯倉片町交差点のほど近く。ゆったりとしたテーブル席と壁面の大理石が大人の空間を演出。
東京、六本木の飯倉片町交差点のほど近く。ゆったりとしたテーブル席と壁面の大理石が大人の空間を演出。
シェフズテーブルさながら、キッチンを目前にシェフとの会話も楽しめる全4席のカウンター。すぐに予約が埋まってしまうほどの特等席。
シェフズテーブルさながら、キッチンを目前にシェフとの会話も楽しめる全4席のカウンター。すぐに予約が埋まってしまうほどの特等席。

「コンセプトは料理と飲み物で表現する「連なり=Series」。伝統的な広東料理の技法をベースに、香港や上海、シンガポール、インドネシアなどアジア各国のスパイスも取り入れています。

全26品のコースを最後までおいしく食べていただくために、ポーションや油や塩の配分、食材や甘辛バランスなど、緩急のある構成を心がけました。お茶やお酒とともに楽しんでいただけたら」と金子シェフ。

蒸籠の蓋を開けた瞬間色鮮やかな点心にときめく。この日は小籠包、鶏牛蒡と蟹の餃子。
蒸籠の蓋を開けた瞬間色鮮やかな点心にときめく。この日は小籠包、鶏牛蒡と蟹の餃子。
手羽先の中にはとろけるフォアグラが…。パリッと仕上げた表面の皮との対比が絶妙!
手羽先の中にはとろけるフォアグラが…。パリッと仕上げた表面の皮との対比が絶妙!
よだれ鶏ならぬよだれ牛。A5ランク山形牛サーロインに黒酢が効いた自家製ソースが。
よだれ鶏ならぬよだれ牛。A5ランク山形牛サーロインに黒酢が効いた自家製ソースが。
シグネチャーコースよりフカヒレ土鍋煮込みご飯。鶏、鴨、フォアグラの金湯スープで煮込む贅沢さ。
シグネチャーコースよりフカヒレ土鍋煮込みご飯。鶏、鴨、フォアグラの金湯スープで煮込む贅沢さ。

さまざまな色柄の有田焼の器に盛られた料理は目でも楽しめますが、味わうほどに、一見シンプルなようでいて驚くほどの手間がかけられたひと皿だと実感!

オープン1年を待たずしてミシュラン一つ星を獲得したのもうなずけます。

300本以上ものワインに50種ほどの中国茶など、ワインとノンアルコールを交えたミックスペアリングもぜひ。

問い合わせ先

  • Series
  • 営業時間/ランチ〈土日のみ〉12:00〜14:00(L.O.13:00)、ディナー18:00〜23:00(L.O.20:00)
  • ※要予約
  • 定休日/月1回定休日あり
  • コース/ランチコース(16品)¥3,800ほか、ディナー:スタンダードコース (26品)¥6,800ほか
  • TEL:03-5545-5857
  • 住所/東京都港区麻布台3-4-11 麻布エスビル1階

※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下では一部情報が変更となる可能性があります。公式HPなどでご確認ください

元記事で読む