1. トップ
  2. 師匠から“メイツ”と呼ばれ…ナイツが語る“漫才師魂”<サワコの朝>

師匠から“メイツ”と呼ばれ…ナイツが語る“漫才師魂”<サワコの朝>

  • 2021.3.5
  • 126 views
「サワコの朝」に出演するナイツ・塙宣之(左)、土屋伸之(右) (C)MBS
「サワコの朝」に出演するナイツ・塙宣之(左)、土屋伸之(右) (C)MBS

【写真を見る】「阿川佐和子さんのことを“ヤホー”で調べてきました」ナイツが“ヤホー漫才”を披露

お笑いコンビ・ナイツの塙宣之と土屋伸之が、3月6日(土)放送の「サワコの朝」(毎週土曜朝7:30-8:00、TBS系)に出演する。今や漫才協会の副会長と常務理事という肩書を持ち、「M-1グランプリ」でも審査員を務める実力派の2人。コロナ禍でも週に合計15時間以上のラジオ番組に出演するなど、塙いわく“なかなか小忙しい”日々を送っているのだそう。

そんな人気者のナイツの悩みは意外にも、“土屋が街中で全く気付かれないこと”だという。「僕は、何をやっても大丈夫!」と、とある週刊誌の取材現場でも気付かれなかった土屋の“オフ姿”に阿川佐和子も思わず納得。

【写真を見る】「阿川佐和子さんのことを“ヤホー”で調べてきました」ナイツが“ヤホー漫才”を披露 (C)MBS
【写真を見る】「阿川佐和子さんのことを“ヤホー”で調べてきました」ナイツが“ヤホー漫才”を披露 (C)MBS

そして、「今日は、阿川さんのことを“ヤホー”で調べてきました」と、ナイツの鉄板ネタ“ヤホー漫才”を披露。また、笑いの裏にある“ヤホー漫才”をする楽しさと難しさについても語る。

「サワコの朝」より、師匠・内海桂子との日々を回想するナイツ (C)MBS
「サワコの朝」より、師匠・内海桂子との日々を回想するナイツ (C)MBS

「芸を覚えろ」師匠との日々を回想

さらに、昨年97歳で他界した師匠・内海桂子さんとの秘話を明かす。弟子入りから2年間程“メイツ”と呼ばれていたと笑いを起こすと、ひたすら「芸を覚えろ」と言われた師匠との日々を回想。漫才を試行錯誤し“売れるため”にもがく日々の中、師匠から無茶苦茶に怒られた出来事、楽しかった舞台での共演、そして、師匠が2人に遺した“言葉”とは。

ナイツの中で生き続ける師匠の漫才師魂、その真髄をたっぷりと語る。

元記事で読む