1. トップ
  2. 製造工程を“時短”して商売繁盛に繋げた“夢のような話”の秘密に迫る

製造工程を“時短”して商売繁盛に繋げた“夢のような話”の秘密に迫る

  • 2021.3.5
  • 764 views

九州放送(TVQ)で毎週土曜昼に放送されている「ぐっ!ジョブ」。3月6日(土)は、製造工程を時短して味も格段にアップする。そんな“夢のような話”を実現させた福岡の会社に潜入する。

【写真を見る】時間を削減して商売繁盛

福岡や佐賀で1日1000本売り上げているという人気パン店では次から次に焼きたてを提供しているが、パンの中でも特にフランスパンは仕込みが大変だという。しかし特別な粉「P54アロマサワー」を使い生地の発酵時間を半分近くに短縮させ、「中はふんわり、外はサクッ」と味も格別なパンを安定的に提供できるようになった。

そんなパン素材「P54アロマサワー」を製造しているのが九州トップクラスの製粉会社。「P54アロマサワー」には、あらかじめ発酵させた小麦粉が入っていて、生地の発酵時間を短縮できるそう。そのほかにも「時短」製品を手掛けている製粉会社の全容を詳しく紹介する。

続いて、福岡県飯塚市の豆乳製造機器メーカー会社を紹介。豆腐のもととなる豆乳作りには、大豆を水に10時間以上浸す必要があった。しかし豆乳製造機器メーカーが開発した「エコスター」を使えば、20分ほどで豆乳が完成する。しかも短時間で一気につくるのでうま味が凝縮されるという。評判はまたたく間に広がり、エコスターを導入する豆腐メーカーが急増中しているという。その驚きの秘密を深掘りする。

元記事で読む