1. トップ
  2. グルメ
  3. 【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」

【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」

  • 2021.3.5
  • 3201 views

(編集部より)新型コロナウイルス感染拡大を受けて緊急事態宣言が発出されている地域では不要不急の外出自粛が要請されています。外出のご判断は国及び自治体の方針に沿って行ってください。また、緊急事態宣言の影響で営業時間・定休日が変更になっている場合がございます。お出かけの際は事前にご確認ください。

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」

【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」
朝時間.jp

京浜急行の平和島駅から徒歩5分のところにある「Cresent&Molly Bakery shop」(クレセント&モーリー ベーカリーショップ)

【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」
朝時間.jp

改札を出て左すぐのところにある横断歩道を渡り、大通りから1本入った旧東海道を歩いていると、そこだけ「フランス?」と思わせるようなブルーの建物が見えてきます。

【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」
朝時間.jp

向かって左にパンが陳列され、右はイートインスペース。それとは別にテラス席があり結構広めな空間なので、人との距離が気になる昨今、気持ち良くパンを選び食べることができそうなお店です。

【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」
朝時間.jp

3年ほど前に開業したようで客層は地元の方が多そうですが、実はここ、ランニングを趣味としているパン友さんに教えてもらった場所。朝早くから開いていて、大通りから一本奥に入っているので喧噪も気にならないと聞いていましたが、確かに妙に落ち着く空間でした。

【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」
朝時間.jp

食パンやバゲットなどの他にサンドイッチも充実していたのですが、今回は昔から大好きなパンと、少し変わり種で興味惹かれたパンを1つづつ購入してみました。

コロネ
コロネ
朝時間.jp

まずは、コロネ(175円)です。

チョココロネは、子供の頃から大好きなパンの一つ!いまでも見かけると思わず手にとってしまうパンです。だって…コロネって、不動で美味しくないですか?

私がいろいろなコロネを食べてみて感じているのは、チョコレートが変にこだわりすぎていたるのはあまり得意ではないということ。基本に忠実な昔ながらのものが好きなのです。

こちらコロネは、むっちりしていながらも歯切れ良いパン生地に自家製のチョコクリームもクセがなくなめらかで美味しい。「あっ、好きなタイプだ!」と一口目を食べてすぐ感じました。

塩クロワッサン
【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」
朝時間.jp

2つ目は、塩クロワッサン(230円)です。

小ぶりでスクエア、それが2つくっついて、まるで双子みたいな可愛いクロワッサン。天然酵母とゲランドの塩を使用した生地は、バター感はありつつもそれほどしつこくなく、噛んだ後に口内にコクがじんわり広がる感じ。

上にかかった塩と重なりあう部分があまじょっぱくて、とっても美味しいクロワッサンでした。

【平和島】双子みたいな塩クロワッサンがおいしい!ベーカリーショップ「Crescent&Molly」
朝時間.jp

天気の良い日はテラス席が断然オススメ。サイズがそれほど大きくないパンもありますし、ドリンクも一緒に購入できるので、少し早起きした朝はこちらでのんびりしながら、朝ごはんを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Cresent&Molly Bakery shop

住所:東京都大田区大森本町2-7-24 電話番号:03-6423-0464 営業時間:(平日・土)7:00~19:00、(日)7:00~16:00 定休日:火曜日

★本連載は隔週金曜日にお届けしています。緊急事態宣言の影響で取材が困難になった場合は、記事公開がお休みまたは延期になる可能性がございます。予めご了承ください。

元記事で読む