1. トップ
  2. 「ブイ子のバズっちゃいな!」が水曜深夜0時台に“お引っ越し”、バイきんぐ・小峠英二らがサプライズ発表に歓喜!

「ブイ子のバズっちゃいな!」が水曜深夜0時台に“お引っ越し”、バイきんぐ・小峠英二らがサプライズ発表に歓喜!

  • 2021.3.5
  • 425 views

2020年10月、平日深夜のバラエティーゾーン「バラバラ大作戦」内でスタートした、「ブイ子のバズっちゃいな!」(テレビ朝日)。これまで毎週木曜深夜1時56分からの枠で放送されてきた同番組が、好評を受け、昇格が決定。4月から毎週水曜深夜0時台に“お引っ越し”を果たすこととなり、3月4日(木)のオンエア内で発表された。

【写真を見る】いつでも楽しそうに仕事をこなすバイきんぐ・小峠英二

「ブイ子のバズっちゃいな!」は、バイきんぐ・小峠英二とVTuberのブイ子が「中国でバズる動画を作る」という壮大なプロジェクト。中国最大級の動画配信プラットフォーム「ビリビリ動画(bilibili)」に番組公式アカウントを開設。そのビリビリ動画で日本人No.1クリエイターとして活躍する山下智博とともに“中国の衝撃動画”を見ながら、「バズる秘密」を学んできた。

毎回、番組オリジナル動画をアップしてきたところ、開設からわずか4カ月でフォロワー15万人を達成して話題になった。また2020年末には、ビリビリ動画最大のイベントに日本のバラエティー番組として初参加。さらに「バラバラ大作戦」全14番組の中から視聴者投票で一番面白い番組を決める「バラバラ大選挙」で第1位を獲得する快挙も成し遂げてきた。

そんな同番組が、4月から放送枠の昇格にともない、大幅グレードアップ。ビリビリ動画でのフォロワー数100万人獲得を目指すべく、よりパワフルに進化する。

小峠英二「あぁ、もう最終回ですか?」

3月4日(木)の放送は、ビリビリ動画で人気の中国美女たちを紹介する「アウォスラ対決」(アウォスラ:中国のネット界での流行語。美しいものを見て満たされたときに使う言葉)が繰り広げられたが、その冒頭、ブイ子が「小峠さん、山下さん、今日は重大発表を持ってきました」とサプライズで切り出すと、小峠は「あぁ、もう最終回ですか?」と、重大発表=放送終了のことだと悲しい方向に勘違い。

山下さんもまた「…僕が切られるんですか?」とネガティブ発言を繰り出し、諦めモードの2人。しかし、ブイ子が「いままでいろいろなことがありましたが…なんと!4月クールから枠が上がります!!」と新たな放送枠を興奮気味に発表すると、小峠は「へぇーーだいぶ早くなったね」と驚き、山下さんも「すごっ! それすごい枠じゃないですか!」と歓喜した。

ブイ子も「めちゃくちゃ(放送時間が)上がりました。まだみんな起きている時間ですよ~!」と声を弾ませた。そんなブイ子たちの喜びを受けて、小峠は「これもひとえに見てくださっている方のおかげじゃないですかね。ありがとうございます」と番組を代表して感謝の言葉を口にした。

4月からの「ブイ子のバズっちゃいな!」の内容とは?

「ブイ子のバズっちゃいな!」では、4月からSNSやネットをザワつかせている話題のゲストが毎回登場予定。中国でも絶大な人気を誇る日本のアイドル、芸人、声優などを招き、一緒にバズる秘密を学んでいく。

また、「これから新たに中国をバズらせそうな日本の芸能人」「日本をバズらせそうな中国のニューフェイス」など、新たなスターを発掘する企画も発進。さらには、定期的に生配信イベントを開催予定。日中両国が注目する国境を超えたイベントを実施し、番組まるごとバズらせていく。

なお、水曜深夜に放送してきた「いいねの森」は3月をもって放送終了する。

元記事で読む