1. トップ
  2. 恋愛
  3. 見逃さないで! 愛情表現が苦手な男性が見せる「彼女大好き」言動4つ

見逃さないで! 愛情表現が苦手な男性が見せる「彼女大好き」言動4つ

  • 2021.3.4
  • 8983 views

愛情表現が苦手で「好き」「愛しているよ」となかなか言ってくれないような彼氏と一緒にいると、「本当に私のこと好きなのかな?」と不安になってしまうことありますよね。
ですが「言動は嘘をつかない」です! 今回は、愛情表現が苦手な男性が見せる「彼女大好き言動」をご紹介します!

記念日を忘れずにお祝いする

ふたりの大切な記念日や、誕生日、恋人たちのイベントの日をきちんと忘れずに「会おう」とデートに誘ったり「お祝いしよう」と提案してくれたり。愛情表現は苦手でも、特別な日には彼女を喜ばせようとしてくれる、それは「彼女大好き言動」のひとつです!

「普段は『好き好き』と言わないけれど、彼女の誕生日にはサプライズをしたり、手紙を書いたりします。愛情表現が苦手でも特別な日や記念日は忘れずにお祝いするのって大好きだから。好きでもない女性に対して、そこまでしません」(27歳・メーカー勤務)

▽ 記念日を大事にしてくれるなら「愛されている」と思って間違いなしです! 逆に誕生日や記念日を雑にされる場合は遊び相手の可能性もあるそうです……!

前に言ったことを覚えている

さりげない会話の中で言ったことを「そういえば、前に○○って言っていたよな」「これ苦手だって言ったよね」と覚えていてくれるのは「彼女のことが大好きだから」という声も! どうでもいい人の会話は「あまり覚えていない」のが男性の本音なのです。

「好きな女性との会話は真剣に聞いているし、前に言ったことも覚えていることが多い! 彼女からも『そんなこと言ったっけ! よく覚えているね』と驚かれます(笑)。興味ない相手の場合は会話内容をあまり覚えていない」(26歳・広告代理店勤務)

▽ 前に言ったことをよく覚えていてくれるのは「大好き」の証拠です。何度も言っているのに覚えていない場合は、気持ちが薄い可能性もあります。

彼のほうからマメに連絡をくれる

愛情表現が苦手な男性は「連絡不精」であるケースが多いです。にもかかわらず、彼のほうから連絡をくれるのは「大好きだからこそ」という声も多数! 毎日のように連絡をくれて、やりとりを続けたいのは大好きな女性限定なのだとか!

「毎日起きたら『おはよう』の連絡をして、ほぼ毎日やりとりしています。どうでもいい相手には返信しないこともあるし、毎日連絡するのは本当に好きな女性だけ! 特にくだらない話を続けられるのは愛情です」(28歳・外資系メーカー勤務)

▽ 要件がないくだらない話は「苦痛」と感じる男性が多いので、そういう話を続けてくれるのは愛情以外の何ものでもないそうです!

あなたのことを優先してくれる

一緒にいるときに「寒くない?」と気にしてくれたり、あなたが車道側を歩かないようにしたり、人混みの中で手を繋いだり、彼女のことを優先してくれるのも「大好きだから」という声が! デートの時にあなたを優先する行動を見逃さないようにしたいですね!

「デートの時に彼女を優先したくなるのは、彼女に喜んでもらいたいからです! 寒そうにしていたら手を繋いで温めたり、マフラーを巻いてあげたり、車道側を彼女が歩かないようにしたり、彼女のしたいことや行きたい場所など希望を優先する。好きな人じゃないとしない」(27歳・WEB制作会社)

▽ 誰にでも優しい男性もいますが、愛情表現が苦手な男性は大好きな女性だけ特別に優先するケースも多いのです!

まとめ

こんな言動は「大好き」じゃないとできないという声が! 言葉やスキンシップで愛情を表現するのが苦手な男性からも、普段の言動に愛情が隠れているもの……⁉ 彼とのさりげないやりとりの中から愛情をキャッチしていけたらいいですよね!

元記事で読む